ニュース

PFOA、製造や輸入禁止へ 政府、健康に悪影響恐れも

2021/4/16 11:28

 政府は16日、泡消火剤や塗料、航空機のオイルなどに含まれる有機フッ素化合物の一種「PFOA」について、健康や生態系に悪影響を及ぼす恐れがあるなどとして、新たな製造や輸入、使用を禁じる第1種特定化学物質に指定する政令を閣議決定した。指定は化学物質審査・製造規制法に基づくもので、施行は10月22日。

 PFOAは、水や油をはじく特性があり、類似の性質を持つ「PFOS」とともにさまざまな用途で使われてきた。ただ、2物質とも極めて分解されにくく、環境中や取り込んだ生き物の体内に長くとどまる。PFOAについては発がん性の恐れも指摘されている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ヨガ講義と称しアレフに勧誘容疑 (5/10)

     オウム真理教から改称した「アレフ」の勧誘と告げず、ヨガの講義と称し女性(28)に受講を契約させたなどとして、京都府警は10日、特定商取引法違反(不実告知など)の疑いで信者の長谷川貴子容疑者(48)=...

  • 岡山でも公道リレー中止へ (5/10)

     岡山県は10日、新型コロナウイルス感染状況の悪化を受け、県内で19、20日に予定されている東京五輪の聖火リレーについて、公道での走行を県全域で中止する方針を固めた。県は、大会組織委員会や関係市町など...

  • 詐欺容疑でアレフ信者逮捕 (5/10)

     神奈川県警は10日、オウム真理教の後継団体「アレフ」の活動拠点として使う横浜市内のマンションの部屋を、住居用と偽って借りたとして、詐欺容疑で信者の会社員渡辺光恵容疑者(29)=同市神奈川区=を逮捕し...

  • 甲賀市の新職員が慰霊碑清掃 (5/10)

     1991年に滋賀県甲賀市(旧信楽町)で第三セクター信楽高原鉄道(SKR)とJR西日本の列車が正面衝突し、乗客ら42人が死亡した事故から14日で30年となるのを前に、市は10日、新規採用職員の研修の一...

  • 切手着服の元郵便局員に懲役3年 (5/10)

     1億7千万円相当の郵便切手を着服し、金券ショップで換金したとして、業務上横領罪に問われた芝郵便局(東京都港区)の元会計担当課長細畑真佐樹被告(49)に、東京地裁は10日、懲役3年(求刑懲役5年)の判...