ニュース

聖火リレー、八十八カ所霊場へ 徳島、南部から2日目

2021/4/16 12:51
 徳島県美波町で聖火のトーチを掲げ走るランナー。奥は四国八十八カ所霊場の一つ薬王寺=16日午前

 徳島県美波町で聖火のトーチを掲げ走るランナー。奥は四国八十八カ所霊場の一つ薬王寺=16日午前

 東京五輪の聖火リレーは16日、徳島県での2日目が実施された。聖火は、ぽつぽつと雨が落ちる中、午前9時すぎに海陽町の地域振興施設・阿波海南文化村を出発。県南部の山河を巡り、四国八十八カ所霊場の一つで美波町にある薬王寺などを経て、夜に徳島市内に到着し、県内での日程を終える。

 薬王寺は、奈良時代の726年に建立されたと伝わり、厄よけの寺と呼ばれる。四国遍路をする人々が立ち寄る23番札所にもなっている。

 リレーは午後、ひな人形を多く展示する勝浦町の人形文化交流館などへ。ゴール会場では、徳島の夏の風物詩「阿波おどり」の踊り手らが、最終走者を出迎える。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ドイツ1部、長谷部はフル出場 (5/10)

     【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで9日、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトはホームでマインツと1―1で引き分けた。長谷部はフル出場し、鎌田は後半26分に交代した。 ...

  • 酒井、マルセイユから国内復帰へ (5/10)

     サッカーの日本代表DF酒井宏樹(31)が、今季限りでフランス1部リーグのマルセイユを退団し、Jリーグのクラブに移籍する意思を固めたことが9日、関係者の話で分かった。 酒井は原則24歳以下で争う東京五...

  • F1角田、初のリタイア (5/10)

     自動車のF1シリーズ第4戦、スペイン・グランプリ(GP)は9日、スペインのモントメロで決勝が行われ、16番手からスタートしたアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は序盤にマシントラブルが発生し、デビュー4...

  • 森・海野がV、世界選手権代表に (5/10)

     トランポリンの世界選手権(11月・バクー)代表選考会を兼ねた全日本年齢別選手権は9日、前橋市のヤマト市民体育館前橋で行われ、個人で女子は東京五輪代表の森ひかる(金沢学院大ク)、男子は海野大透(静岡産...

  • 無観客で陸上テスト大会 (5/10)

     東京五輪に向けた陸上のテスト大会が9日、本番のメインスタジアムとなる東京・国立競技場で行われ、男子100メートルを制したジャスティン・ガトリン(米国)らトップ選手が観客不在の会場で力を競った。 海外...