ニュース

橋本会長、東京五輪中止を再否定 国内観客上限、4月に方向性

2021/4/16 17:08
 記者会見する東京五輪・パラリンピック組織委の橋本聖子会長=16日午後、東京都中央区(代表撮影)

 記者会見する東京五輪・パラリンピック組織委の橋本聖子会長=16日午後、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本会長は16日、定例会見を開き、東京五輪中止の可能性を問われ「キャンセルは考えていない。安心安全に向けて対策を講じ、開催することに集中している」と改めて否定した。

 自民党の二階幹事長が15日に新型コロナの感染拡大による大会中止も選択肢と言及したことを巡り「身の引き締まる思いで発言を聞いた。これであれば絶対に大丈夫という万全の安全対策で、開催に向けて努力していきたい」と強調。国内観客数の上限については「4月中には方向性を決めたい。最終的な判断には柔軟な対応が必要だ」と述べ、最終決定は5月以降になるとの見通しを示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 聖火リレー大幅見直しへ (5/6)

     政府が6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の期間延長や対象地域の拡大方針を固めたことで、今後東京五輪の聖火リレーが予定されている福岡県や兵庫県、京都府などで、実施形態が大幅に見直される公算が大きく...

  • 聖火、天守復旧の熊本城に (5/6)

     東京五輪の聖火リレーは6日午後も熊本県で続き、山鹿市では、昔ながらの風情を残す温泉施設などがある町並みを駆け抜けた。聖火は夜、2016年4月の熊本地震で被災し、天守閣の復旧が終わった熊本城に到着した...

  • IOC、選手団にワクチン提供へ (5/6)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、東京五輪・パラリンピックに参加する各国・地域の選手団に向け、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを提供すると発表した。欧米や中...

  • 公道聖火リレーに否定的、兵庫 (5/6)

     兵庫県の井戸敏三知事は6日の記者会見で、同県に発令されている緊急事態宣言が延長される見通しとなったことを受け、県内で23、24日に実施予定の聖火リレーに関し「お客さんが見られるような公道上での実施は...

  • バスケ本橋「順調に回復」と笑み (5/6)

     バスケットボール女子での日本代表候補選手が6日、オンラインで取材に応じ、昨年11月に右膝前十字靱帯を損傷し、手術を受けたガード本橋菜子(東京羽田)は「けがをした瞬間は五輪を諦めないといけないんだなと...