ニュース

GW予約、過去2番目の少なさ JR、昨年に続きコロナ禍響く

2021/4/16 16:42

 JR旅客6社は16日、ゴールデンウイーク期間(28日〜5月5日)の新幹線、在来線の指定席予約状況を発表した。15日現在の予約数は71万席で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言期間中だった2020年と比べ140%増となった。19年比では81%減だった。1日当たりの平均は8万8千席で、記録がある1995年以降、20年に次ぎ2番目に少ない。

 予約状況について、JR東日本の担当者は「コロナ禍が響き、想定より伸びていない」としている。

 JR各社によると、混雑のピークは下りが5月1日、上りが同5日。予約可能席数は20年比3%減(19年比7%減)の718万席を用意した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 大阪の累計感染死者、東京上回る (5/16)

     大阪府は16日、新型コロナウイルスに620人が感染し、50〜90代の感染者15人が死亡したと発表した。累計死者数は1958人となり、東京都の1951人を上回った。大阪では流行の「第4波」で死者数が急...

  • 16日の人出、5割超で減少 (5/16)

     NTTドコモがまとめた16日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、約5割超の51地点で前週9日と比べて減少した。16日から緊急事態宣言の対象となった北海道、岡山、広島の3道県で...

  • 菅内閣不支持、急増47% (5/16)

     共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、菅内閣の不支持率は前回4月調査から11・2ポイント急増して47・3%となり、政権発足以降最多となった。支持率41・1%を大きく上回った。...

  • インド首都の外出禁止、1カ月超 (5/16)

     【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーを含むデリー首都圏政府は16日、新型コロナウイルス対策の外出禁止令を1週間延長し24日早朝までとすると明らかにした。4月19日から継続しており、1カ月を超...

  • 国内5261人感染、46人死亡 (5/16)

     国内で16日、新たに5261人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪620人、東京542人、愛知522人、福岡505人、北海道491人など。死者は大阪15人、兵庫7人、北海道5人など計46人だ...