ニュース

日航、国内全線で代替燃料に 40年以降、脱炭素へ具体策

2021/4/16 16:54
 羽田空港に駐機する日本航空の機体

 羽田空港に駐機する日本航空の機体

 2050年の二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロ達成に向け、日本航空が具体策をまとめた計画が16日、分かった。40年以降に全ての国内線のジェット機燃料を、廃プラスチック由来の国産燃料と廃油や家庭の生ごみなどを原料とする次世代燃料で代替する。一方、再生可能エネルギーでつくった水素を使う小型機も35年以降に導入する。

 政府目標に合わせて50年に向けた脱炭素化を表明した企業は多いが、詳しい工程を示すのは珍しい。航空機はCO2排出量が移動手段の中でも多く、大胆な対策が必要になっていた。これらは来月7日に公表する中期経営計画に盛り込む。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  12日(日本時間 2時) (5/12)

     2時現在           1ドル=             108円53銭〜          108円55銭    前日比  +0円41銭   1ユーロ=            132円02銭...

  • 「がんこフード」賞味期限改ざん (5/12)

     和食レストランを展開する大阪市淀川区の「がんこフードサービス」は11日、社員が昨年11月以降、ギフト用冷凍食品の「笹蒸し寿司」234箱の賞味期限を改ざんしていたと発表した。

  • ハーレー、電動二輪で新ブランド (5/11)

     【ニューヨーク共同】米二輪車メーカーのハーレーダビッドソンは10日、電動二輪車の新ブランド「ライブワイヤー」を発表した。大型バイクの代名詞であるハーレーとは別のブランドを通じて、主に都市部での需要を...

  • NY株、一時300ドル超安 (5/11)

     【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、前日からの下げ幅が一時300ドルを超えた。前日に一時3万5000ドルの節目を突破し、高値への警戒感が強まったた...

  • 近鉄、福山通運株を売却 (5/11)

     近鉄グループホールディングス(HD)は11日、傘下企業とともに保有する運送大手、福山通運の全株式を同社に売却すると発表した。売却により338億円の資金を確保し、新型コロナウイルスの感染拡大で悪化して...