ニュース

五輪パラの装飾、芸術と融合 第1弾は山口晃氏の絵画

2021/4/16 17:55
 画家山口晃氏が東京タワーを中心に描いた俯瞰図を使った、競技会場などを彩る装飾デザイン((C)Tokyo2020)

 画家山口晃氏が東京タワーを中心に描いた俯瞰図を使った、競技会場などを彩る装飾デザイン((C)Tokyo2020)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、競技会場などを彩る装飾デザインの新たな展開として、日本の文化・芸術作品との融合を図る第1弾を発表した。画家山口晃氏の絵画を活用し、26日から成田空港で作品を掲示する。

 山口氏は油絵の技法を使って仕上げる画風が特徴。2019年のNHK大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」のオープニングで背景画を担当。パラの公式アートポスターも制作した。

 発表作品には東京タワーを中心にした俯瞰図などがあり、来日した選手らが日本をイメージしやすいデザインを選んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • ラプターズの渡辺雄太は8得点 (5/12)

     米プロバスケットボールNBA、ラプターズの渡辺雄太は11日、フロリダ州タンパでのクリッパーズ戦に途中出場で21分26秒プレーし、8得点、4リバウンド、3アシストだった。チームは96―115で敗れ、2...

  • レッドソックス沢村は2回無失点 (5/12)

     ▽レッドソックス―アスレチックス(11日・ボストン) レッドソックスの沢村は2―3の八回から4番手で登板し、2回を2安打無失点、4三振だった。勝敗は付かず、防御率は3・31。チームはそのまま敗れた。...

  • 大リーグ、大谷が7回10奪三振 (5/12)

     【ヒューストン共同】米大リーグは11日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がヒューストンでのアストロズ戦に「2番・投手」で先発出場し、7回を投げて1本塁打を含む4安打1失点、3年ぶりの2桁となる10三振...

  • エンゼルス大谷は7回1失点 (5/12)

     ▽アストロズ―エンゼルス(11日・ヒューストン) エンゼルスの大谷は「2番・投手」で先発して7回を投げ、1本塁打を含む4安打1失点、10三振1四球で勝敗は付かなかった。防御率は2・10。八回から右翼...

  • 性的画像、日本陸連が全国調査 (5/12)

     アスリートへの性的な意図を持った隠し撮りや画像を拡散する問題について、日本陸上競技連盟が1、2月に全国アンケートを実施し、回答した半数超の20団体が直近の3年に競技会場での盗撮疑いなどで警察に通報や...