ニュース

まん延防止4県増え10都府県に 埼玉、愛知など20日から

2021/4/16 19:26
 新型コロナウイルス感染症対策本部会合で埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県に「まん延防止等重点措置」の適用追加を表明した加藤官房長官(中央)。訪米中の菅首相に代わり決定した=16日午後、首相官邸

 新型コロナウイルス感染症対策本部会合で埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県に「まん延防止等重点措置」の適用追加を表明した加藤官房長官(中央)。訪米中の菅首相に代わり決定した=16日午後、首相官邸

 政府は16日、新型コロナ感染症対策本部会合を首相官邸で開き、まん延防止等重点措置の対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県を追加すると決めた。期間は20日から5月11日まで。既に始まっている東京、大阪などに加え、適用は計10都府県となる。政府は、比較的若い世代でも重症化しやすい変異株の割合が増えていることを警戒。連休で人の移動が活発化すると見込み、感染拡大地域との往来自粛を求める。

 全国の感染は14、15両日、4千人を超えた。政府の感染症対策分科会の尾身会長は16日の衆院厚生労働委で、緊急事態宣言の必要性について「来週以降、最終的に判断すべきだ」と主張した。


この記事の写真

  •  名古屋市

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、5月末まで延長 (5/7)

     政府は新型コロナウイルス対策として東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に11日までの期限で発令中の緊急事態宣言を31日まで延長し、新たに愛知、福岡両県を追加する方針を固めた。7県に出している「まん延防止...

  • 政府、インドからの入国対策強化 (5/6)

     政府が新型コロナウイルス変異株の流行するインドからの入国者に対し、指定宿泊施設での待機期間を現在の入国後3日間から6日間に延長し、入国前後の検査も4回実施するなどの水際対策強化を検討していることが6...

  • 「立民、日本に必要ない」 (5/6)

     日本維新の会の馬場伸幸幹事長は6日の記者会見で、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の対応を巡り、立憲民主党について「日本には必要ない政党だ」と痛烈に批判した。共産党と同様に衆院憲法審査会での改正...

  • 愛知、まん延防止の延長要請 (5/6)

     愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の期限延長を政府に要請したと発表した。当初は11日までだった。対象区域は現行の名古屋市のほか、12日から周辺25市町村...

  • 大阪が緊急宣言延長を要請 (5/6)

     大阪府は6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、期限が11日に迫っても状況が十分に改善していないとして、延長を政府に要請した。兵庫県、京都府も6日午後の対策本部会議で要請を決定し、共同歩調を...