ニュース

週末、広い範囲で荒天に 土砂災害や浸水に警戒

2021/4/16 19:18

 気象庁は16日、発達する低気圧の影響で東日本から北日本は18日にかけて風雨が強まり大荒れになるとして、土砂災害や浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。西日本や東日本では、竜巻などの激しい突風や落雷にも注意が必要だ。ひょうが降る恐れもあり、海は大しけになる。

 気象庁によると、17日朝、西日本の太平洋側と日本海側に低気圧が一つずつ発生し、発達しながら北東に進む見込み。二つの低気圧に向かって暖かく湿った空気が流入し、大気の状態が非常に不安定になる。

 17日夕までの24時間予想雨量は、いずれも多い地域で、東海200ミリ、関東甲信80ミリ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • ALS嘱託殺人の医師らに逮捕状 (5/12)

     筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への嘱託殺人罪で医師2人が起訴された事件を巡り、京都府警は12日、2011年にうち1人の父親を殺害した疑いが強まったとして、殺人容疑で医師ら3人の逮捕状を取った。同日...

  • 生活保護減額は「適法」 (5/12)

     生活保護の基準額引き下げは生存権を保障する憲法に違反しているとして、福岡県内の受給者84人が国や自治体に引き下げ処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決で、福岡地裁(徳地淳裁判長)は12日、「厚生労働相...

  • 報酬決定「全く関与せず」 (5/12)

     元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(67)の役員報酬を過少に記載したとして、金融商品取引法違反罪に問われた元代表取締役グレゴリー・ケリー被告(64)の初の被告人質問は12日午後も東京地裁で続いた。...

  • 原発避難で早産と東電提訴 (5/12)

     東京電力福島第1原発事故で避難生活を余儀なくされたため早産となり、体重千グラム未満の「超低出生体重児」として生まれた女児に知的障害などの後遺症があったとして、母親と女児が東電に計約4500万円の損害...

  • 「軍事協力が高度化」と仏大使館 (5/12)

     自衛隊と米国、フランス、オーストラリア各国軍は九州や東シナ海で離島防衛訓練を始めた。在日フランス大使館は、インド太平洋の各国との協力関係が向上しているとして「共同訓練は歴史的なイベント。軍事協力が高...