ニュース

コロナ禍で避難者の把握困難 災害時、障害者団体が提言

2021/4/17 5:30

 新型コロナウイルスの感染拡大から1年以上がたち、依然収束が見通せない中、大阪府の複数の障害者団体と専門家でつくる「障害者にとっての防災課題検討会」がコロナ対応を踏まえた災害時の避難所運営に関する自治体調査を行い、提言をまとめた。「コロナ禍で障害者の避難状況が見えにくくなり、行政が把握しづらくなる可能性がある」と指摘している。

 検討会は昨年10月1日時点で府内の全43市町村を対象に調査を実施。ほとんどの自治体が「在宅・分散避難」を推奨している一方、「3密(密閉、密集、密接)」を避けるための対応として避難所の追加を行うとする自治体は、七つにとどまった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 新潟県警巡査を盗撮疑いで逮捕 (5/11)

     新潟県警は11日、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の女性従業員を盗撮したとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、長岡署地域1課巡査の須田悠介容疑者(23)=同県小千谷市=を逮捕した。 逮捕容疑は3...

  • 新宿で10代男女が飛び降りか (5/11)

     11日午前4時35分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町1丁目の「アパホテル新宿歌舞伎町タワー」敷地内で、「2人が飛び降りたようだ」と119番があった。警視庁新宿署が現場に倒れていた男女の死亡を確認。18歳の...

  • 劣悪環境で犬85匹を飼育疑い (5/11)

     静岡県警は11日、犬85匹を劣悪な環境で飼育し虐待したとして、動物愛護法違反の疑いで、同県富士市、無職秋山美幸容疑者(51)を逮捕した。県警によると、2018年まで犬の販売業を営んでいた。県警は、多...

  • 赤木ファイル存在「4月に報告」 (5/11)

     麻生太郎財務相は11日の閣議後記者会見で、森友学園に関する決裁文書改ざんを巡る訴訟で、自殺した近畿財務局元職員赤木俊夫さんが改ざんの過程をまとめた文書「赤木ファイル」が存在することに関して「4月20...

  • 日米仏が本格的な上陸訓練へ (5/11)

     陸上自衛隊とフランス陸軍、米海兵隊との共同訓練が11〜17日の日程で開催される。離島への上陸や市街地戦を想定し、長崎県佐世保市の相浦駐屯地と、宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島演習場で実施する。日本国内...