ニュース

「世界最深」沈没船調査に成功 フィリピン中部沖で米企業

2021/4/17 17:11
 フィリピン・サマール島沖の海底で撮影された米海軍駆逐艦「ジョンストン」の船体番号(カラダン・オーシャニック提供・共同)

 フィリピン・サマール島沖の海底で撮影された米海軍駆逐艦「ジョンストン」の船体番号(カラダン・オーシャニック提供・共同)

 【マニラ共同】海洋探査を手掛ける米企業カラダン・オーシャニックは17日までに、太平洋戦争中、フィリピン中部サマール島沖で日本軍と交戦して沈没し、水深6456メートル地点にある米海軍駆逐艦「ジョンストン」の調査と撮影に成功したと発表した。世界で最も深い位置にある沈没船の調査としている。

 ジョンストンのものとみられる残骸は2019年、別の米調査チームがサマール島沖の水深6220メートルの海底で発見していた。しかし、この調査で使われた無人探査機が潜水できる深さは約6千メートルで、さらに深い場所にある船体の大部分には到達できていなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ミャンマー国軍、北角さんを解放 (5/14)

     【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を掌握したミャンマーで「虚偽ニュース」を広めた罪で起訴され、収監中だったフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が14日、解放された。4月18日に逮捕されて以来...

  • 粘着付箋発明のシルバー氏死去 (5/14)

     スペンサー・シルバー氏(粘着力のある付箋「ポスト・イット」を発明した米化学者)米メディアによると8日、中西部ミネソタ州セントポールの自宅で死去、80歳。家族によると約27年前に心臓移植を受け、心室頻...

  • ガザ戦闘、地上部隊が砲撃開始 (5/14)

     【エルサレム共同】イスラエル軍は14日未明(日本時間同日朝)、イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザに対し、地上部隊による砲撃を開始した。地上侵攻に向けた警告の可能性がある。地上侵攻に...

  • サイバー攻撃、ロシア関与せず (5/14)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は13日、ホワイトハウスで演説し、米最大級の石油パイプラインがサイバー攻撃を受け停止した問題について「容疑者らがロシアにいると考える理由はあるが、ロシア政府が関与し...

  • 米豪、中国の経済圧力対抗で一致 (5/14)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官とオーストラリアのペイン外相は13日、国務省で会談し、中国の経済的な圧力に対抗する方針で一致した。「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進するため、日本、インド...