ニュース

在籍出向、2倍以上の3061人 20年度、コロナ失業の回避狙い

2021/4/17 16:53
 マスク姿で通勤する人たち

 マスク姿で通勤する人たち

 業績悪化で一時的に余剰となった従業員を、人手が必要な別の会社に出向させる「在籍出向」が2020年度は3061人と、新型コロナウイルス感染拡大前の19年度から2倍以上に増えていることが17日、事業者間のマッチングを行う産業雇用安定センターへの取材で分かった。

 コロナ禍で爆発的な失業者の増加を防ぐため、政府は助成金を新設するなど支援策を強化。昨秋、航空業界が家電業界に出向させる取り組みが紹介されたことがきっかけで急増した。

 在籍出向は、従業員が元の会社に在籍したまま、出向先とも契約を結んで勤務する仕組み。センターによると、19年度は1240人だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 62歳町長がワクチン接種 (5/12)

     兵庫県神河町の山名宗悟町長(62)が、65歳以上の高齢者でも医療従事者でもないにもかかわらず、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けていたことが12日、分かった。山名町長は「廃棄予定だった分を有効活...

  • 京都、神戸で20代男女死亡 (5/12)

     京都市は12日、基礎疾患のない20代男性が新型コロナウイルスに感染後に死亡したと発表した。陽性判明から4日後に容体が急変した。神戸市は感染していた20代女性が亡くなったと発表した。女性には基礎疾患が...

  • 国内で7056人感染、流行猛威 (5/12)

     国内で12日、新たに7056人の新型コロナウイルス感染者が報告された。7千人台は今月8日以来。直近1週間はおおむね6千〜7千人台で高止まりしている。厚生労働省によると、重症者は前日から13人増えて1...

  • 全国で90%以上が変異株に (5/12)

     国立感染症研究所は12日、ほぼ全国的に90%以上が感染力が強い「N501Y変異」を持つ新型コロナウイルスに置き換わったとする分析結果を厚生労働省で開かれた専門家組織の会合で報告した。変異株で重症とな...

  • ワクチン960回分廃棄へ、神戸 (5/12)

     神戸市は12日、高齢者の集団接種向けに用意されたファイザー製の新型コロナウイルスワクチン960回分の温度管理を業者が誤ったため、廃棄すると明らかにした。 市によると、業者が11日午前に市内の3会場に...