ニュース

カストロ氏、米と関係改善期待 「敬意ある対話」を

2021/4/17 16:52
 16日、キューバの首都ハバナで共産党大会に出席するラウル・カストロ氏(中央)(AP=共同)

 16日、キューバの首都ハバナで共産党大会に出席するラウル・カストロ氏(中央)(AP=共同)

 【ハバナ共同】社会主義国キューバで16日開幕した第8回共産党大会で、党トップである第1書記からの退任を表明したラウル・カストロ氏(89)は、基調報告でキューバは「米国と敬意ある対話を促進する意思がある」と述べ、主権や独立に干渉しないという条件でのバイデン米政権との関係改善に期待を示した。

 カストロ氏は2015年に当時のオバマ政権と歴史的な国交回復にこぎ着けたが、トランプ前政権はキューバへの経済制裁を強化。ホワイトハウスのサキ報道官は16日の記者会見で「対キューバ政策の変更はバイデン大統領の現在の優先事項ではない」と述べており、両国関係の先行きは不透明だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ミャンマー国軍、北角さんを解放 (5/14)

     【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を掌握したミャンマーで「虚偽ニュース」を広めた罪で起訴され、収監中だったフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が14日、解放された。4月18日に逮捕されて以来...

  • 粘着付箋発明のシルバー氏死去 (5/14)

     スペンサー・シルバー氏(粘着力のある付箋「ポスト・イット」を発明した米化学者)米メディアによると8日、中西部ミネソタ州セントポールの自宅で死去、80歳。家族によると約27年前に心臓移植を受け、心室頻...

  • ガザ戦闘、地上部隊が砲撃開始 (5/14)

     【エルサレム共同】イスラエル軍は14日未明(日本時間同日朝)、イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザに対し、地上部隊による砲撃を開始した。地上侵攻に向けた警告の可能性がある。地上侵攻に...

  • サイバー攻撃、ロシア関与せず (5/14)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は13日、ホワイトハウスで演説し、米最大級の石油パイプラインがサイバー攻撃を受け停止した問題について「容疑者らがロシアにいると考える理由はあるが、ロシア政府が関与し...

  • 米豪、中国の経済圧力対抗で一致 (5/14)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官とオーストラリアのペイン外相は13日、国務省で会談し、中国の経済的な圧力に対抗する方針で一致した。「自由で開かれたインド太平洋」構想を推進するため、日本、インド...