ニュース

小泉氏「風評抑制へ全力尽くす」 処理水放出で

2021/4/17 19:36
 福島県の内堀雅雄知事と面会後、取材に応じる小泉環境相=17日午後、福島県庁

 福島県の内堀雅雄知事と面会後、取材に応じる小泉環境相=17日午後、福島県庁

 東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出する政府決定を受け、小泉進次郎環境相は17日、福島県庁で内堀雅雄知事と面会し、海洋で放射性物質トリチウムなどのモニタリング体制を強化する方針を伝えた。小泉氏は「信頼性、客観性、透明性を確立し、結果を公表することで、風評が抑制できるように全力を尽くす」と述べた。

 内堀氏はモニタリングに関し、第三者機関による測定結果との比較や、地元関係者の立ち会いを要請。その上で「トリチウムの科学的性質が伝わっていない現状では、いくらモニタリングを行っても風評抑制は難しい。正確な情報を広く国内外に発信し、理解を深めてほしい」と訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • WHO「日本の適切な対応確信」 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は7日の記者会見で、新型コロナウイルスの世界的大流行が続く中で東京五輪が開催される場合には、日本政府などによる感染防止に向け...

  • WHO、中国製ワクチンを承認 (5/8)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上...

  • 奄美・沖縄、10日にも可否勧告 (5/7)

     政府が世界自然遺産に推薦している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が10日にも登録の可否に関する勧告を出す見通しであるこ...

  • ワクチン、2億5千万回分供給へ (5/7)

     厚生労働省は7日、米ファイザー、米モデルナ、米バイオテクノロジー企業ノババックスの3社と、新型コロナウイルスワクチン合計2億5千万回分の供給を新たに受ける方向で協議を進めていると明らかにした。詳細な...

  • コロナ最多148人死亡 (5/7)

     国内で7日、新型コロナウイルスの死者が新たに148人報告され、過去最多となった。感染者は6057人が確認された。感染者が6千人を超えたのは2回目の緊急事態宣言が出ていた1月16日以来。9県で最多を更...