ニュース

東〜北日本で激しい雷や雨 土砂災害、19日まで突風に警戒

2021/4/17 19:33

 気象庁は17日、低気圧の影響で東日本から北日本では18日にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあり、土砂災害や浸水、河川の増水に警戒するよう呼び掛けた。西日本と東日本では竜巻などの突風や落雷にも注意が必要だ。

 気象庁によると、低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流入。西日本から東日本は18日にかけて、大気の状態が非常に不安定となる。東日本と北日本では19日にかけて非常に強い風が吹き、海は大しけとなる。

 18日午後6時までの24時間雨量は、多い所で北海道と東海が120ミリ、東北と関東甲信が100ミリ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 42歳町長らワクチン先行接種 (5/13)

     茨城県城里町の上遠野修町長(42)と仲田不二雄副町長(65)、高岡秀夫教育長(65)の3人が4月、医療従事者に優先的に届けられた新型コロナウイルスのワクチンを接種していたことが13日、分かった。 上...

  • 署名収集人を選管に事前届け出 (5/13)

     愛知県知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造事件を受け、県選挙管理委員会は13日、署名集めのルール厳格化を求める提言をまとめ、総務省に提出した。署名集めを担う「受任者」を事前に選管に届け出るな...

  • 逮捕医師の母「殺害計画を把握」 (5/13)

     2011年に父親を殺害したとして京都府警が医師山本直樹容疑者(43)ら3人を逮捕した事件で、共謀した疑いがある母親の淳子容疑者(76)が逮捕前の聴取に「殺害計画を知っていた」という趣旨の説明をしてい...

  • 原発被ばく原因の「がん」認めず (5/13)

     東京電力福島第1原発事故の収束作業中の被ばくが原因でがんになったなどとして、札幌市の元作業員の男性(63)が東京電力HDや作業の元請けだった大成建設など計3社に計約6400万円の損害賠償を求めた訴訟...

  • 嘉田議員、シェルター情報明かす (5/13)

     前滋賀県知事の嘉田由紀子参院議員(無所属、滋賀選挙区)がユーチューブに公開されていた動画で、同県内のDV被害者を保護するシェルターの場所の特定につながる発言をしていたことが13日、県や嘉田氏の事務所...