ニュース

大谷翔平、最短で21日に登板 本拠地レンジャーズ戦か

2021/4/18 9:53
 マウンドで投球練習するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 マウンドで投球練習するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスのマドン監督は17日、右手中指のまめの影響で登板を見合わせている大谷翔平の次回先発について、最短で20日午後6時38分(日本時間21日午前10時38分)開始予定の本拠地でのレンジャーズ戦になると示唆した。18日に状態を確認した上で決める。

 大谷は4日の投打同時出場後、12日に投球練習を再開した。17日のツインズ戦前には本拠地エンゼルスタジアムのマウンドに上がり、変化球を交えて30球の投球練習をした。


この記事の写真

  •  エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • フリー高橋侑が五輪枠獲得 (5/7)

     レスリングの東京五輪世界最終予選は6日、ソフィアで開幕して男子フリースタイルの6階級が行われ、日本勢は57キロ級で2017年世界選手権王者の高橋侑希(山梨学院大職)が7日の決勝に進出し、2位までの五...

  • 柔道五輪代表の新井が3位 (5/7)

     柔道のグランドスラム(GS)カザン大会第2日は6日、ロシアのカザンで男女計4階級が行われ、東京五輪代表で女子70キロ級の新井千鶴(三井住友海上)は3位決定戦でオランダ選手に一本勝ちした。準決勝でロシ...

  • 五輪中止署名、15万筆超 (5/7)

     元日弁連会長の宇都宮健児氏が、「東京五輪の開催中止を求める」とするオンライン署名を5日正午から始め、7日午前0時時点で15万筆を超えた。 署名サイト「Change.org」で実施。宇都宮氏は「新型コ...

  • 聖火、天守復旧の熊本城に (5/6)

     東京五輪の聖火リレーは6日午後も熊本県で続き、山鹿市では、昔ながらの風情を残す温泉施設などがある町並みを駆け抜けた。聖火は夜、2016年4月の熊本地震で被災し、天守閣の復旧が終わった熊本城に到着した...

  • IOC、選手団にワクチン提供へ (5/6)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、東京五輪・パラリンピックに参加する各国・地域の選手団に向け、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを提供すると発表した。欧米や中...