ニュース

明大、毎回得点で連勝 東京六大学野球第2週

2021/4/18 18:38

 東京六大学野球リーグ第2週第2日は18日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、明大が東大を17―2で下し、2連勝でポイント2とした。1991年春の法大(17点)以来となるリーグ史上3度目の毎回得点。立大は法大を3―1で破り、1勝1分けでポイント1・5。

 明大は4点リードの六回に丸山の適時打などで一挙6点を奪い、山田陸の5安打を含む計19安打、7盗塁と攻め手を緩めなかった。立大は三回に2点を先制し、栗尾ら5投手の継投で反撃をかわした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 楽4―3西(12日) (5/12)

     楽天は0―2の四回に島内の2点三塁打、岡島の二ゴロ、小郷のスクイズで4点を挙げて逆転した。則本昂は7回3失点で10三振を奪い約1カ月ぶりの3勝目、松井は2年ぶりの10セーブ目を挙げた。西武は追い上げ...

  • 13日の予告先発 (5/12)

     ◇セ・リーグヤクルト・小川―広島・床田(神宮)DeNA・中川―巨人・サンチェス(横浜)阪神・秋山―中日・ロドリゲス(甲子園)

  • セーリング、瀬川が首位キープ (5/12)

     セーリング男子フィン級の東京五輪代表選考会第3日は12日、神奈川県葉山港沖で2レースが行われ、瀬川和正(米子産業体育館)がともに1着になって初日からの首位をキープした。ここまで全8レースを制した。 ...

  • 米五輪陸上チームの事前合宿中止 (5/12)

     千葉県は12日、東京五輪の米国陸上チームが県内で実施予定だった事前合宿を中止すると発表した。県によると、4月に米国陸上競技連盟から中止の連絡があった。連盟は「新型コロナウイルスの世界的流行が続き、今...

  • 松山「何といえばいいか」 (5/12)

     男子ゴルフの松山英樹は11日、米テキサス州でのツアー大会前の記者会見で東京五輪開催について問われ「本当に何と言えばいいのか分からないけど、無事に開催されるのであれば金メダルを目指したい。だけど、大変...