ニュース

ハンセン病家族補償、旧植民地も 近く韓国60人申請、台湾は既に

2021/4/18 21:05

 国の誤った隔離政策によって、差別に苦しむハンセン病元患者の家族に対する補償法に基づき、戦前の日本統治下で過ごした韓国の元患者の家族約60人が近く、一斉申請に乗り出すことが18日、分かった。台湾の家族6人が既に申請したことも新たに判明。海外の動きが明らかになるのは初めて。

 ハンセン病問題は補償の契機となった国家賠償請求訴訟熊本地裁判決の勝訴から来月11日で20年。家族補償法は成立時から旧植民地も対象にしており、節目の年に被害回復に向けた各国法律家らの長年の連携が実を結ぶ。

 日本と韓国の弁護団は近く、オンラインで共同の記者会見を開く。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 3・5メートルニシキヘビ逃げる (5/7)

     6日午後9時25分ごろ、横浜市戸塚区名瀬町のマンション2階に住む男性から「仕事から帰ってきたら、飼っているニシキヘビがいなくなっていた」と神奈川県警戸塚署に通報があった。 署によると、逃げたのは体長...

  • マスク拒否の男再逮捕 (5/6)

     千葉県警館山署は6日、マスク着用を巡り飲食店でトラブルになり、客を殴りけがを負わせたとして、威力業務妨害と傷害の疑いで、茨城県取手市の無職奥野淳也容疑者(34)を再逮捕した。店に駆け付けた警察官を殴...

  • 聖火リレー大幅見直しへ (5/6)

     政府が6日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の期間延長や対象地域の拡大方針を固めたことで、今後東京五輪の聖火リレーが予定されている福岡県や兵庫県、京都府などで、実施形態が大幅に見直される公算が大きく...

  • 兵庫の林道に中2女子遺体 (5/6)

     6日午前3時ごろ、男が「自殺しようとしたが、死にきれなかった」と兵庫県警丹波署に届け出た。男は少女と2人で自殺を図ったと説明。署員が男の案内で同県丹波市氷上町新郷の林道を調べ、あおむけに倒れた少女の...

  • 同じコンビニの店員男逮捕 (5/6)

     神戸市北区山田町福地の道路脇の畑に転落した乗用車のトランクからコンビニ店長の男性の遺体が見つかった事件で、兵庫県警は6日、死体遺棄容疑で現場にいた同じコンビニのアルバイト店員の男(27)=同区=を逮...