ニュース

20年度の輸出、8・4%減に リーマン以来の下げ幅

2021/4/19 11:40
 米国などに向けて輸出を待つ自動車=2018年8月、川崎市

 米国などに向けて輸出を待つ自動車=2018年8月、川崎市

 財務省が19日発表した貿易統計(速報、通関ベース)によると、2020年度の輸出は前年度比8・4%減の69兆4873億円だった。新型コロナの影響で、下げ幅はリーマン・ショックの影響を受けた09年度(17・1%減)以来11年ぶりの大きさだった。減少は2年連続。年度後半は改善傾向で、21年3月単月の輸出は前年同月比16・1%増の7兆3781億円。

 20年度は新型コロナによる打撃からいち早く回復した中国向けが9・6%増の15兆8997億円となった。

 輸入は11・6%減の68兆1803億円で、20年度の貿易収支は1兆3070億円の黒字となった。黒字は3年ぶり。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック 14日終値     (5/15)

    <ナスダック>          13429.98       前日比 +304.99  

  • NY円、109円前半 (5/15)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比12銭円高ドル安の1ドル=109円30〜40銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2141〜51ドル、132円77〜87...

  • セブンの米社買収「違法」と主張 (5/15)

     【ニューヨーク共同】セブン&アイ・ホールディングスが米コンビニ運営会社の買収完了を発表したことについて、審査していた米連邦取引委員会(FTC)のスローター委員長代理ら2人が14日、「競争法上の懸念が...

  • NY株続伸、360ドル高 (5/15)

     【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比360・68ドル高の3万4382・13ドルで取引を終えた。長期金利の上昇が一服したことから投資家心理が改善し、I...

  • NY株式  14日終値     (5/15)

    <ダウ工業30種平均>      34382.13       前日比 +360.68