ニュース

輸出、中国向け過去最高 20年度、深まる依存

2021/4/19 17:43
 米国と中国向け輸出金額の推移

 米国と中国向け輸出金額の推移

 財務省が19日発表した貿易統計で2020年度と3月単月の中国向け輸出額は過去最高を記録し、日本が主要な貿易相手として中国への依存を深めている構図が鮮明となった。米中関係悪化による日本への影響を懸念する声も高まっている。

 20年度の中国向け輸出は前年度比9・6%増の15兆8997億円、3月単月でも前年同月比37・2%増の1兆6344億円となり、いずれも過去最高を更新した。日本からの輸出は半導体の製造装置といった一般機械や電気機器の組み立て部品が中心。中国からは通信機や半導体部品の輸入が多かった。

 日本から米国への輸出は16・5%減の12兆4416億円。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 11日10時30分  (5/11)

    <225種>          28848円40銭      前日比 −669円94銭  <TOPIX>         1917.72        前日比 −34.55    

  • 為替相場  11日(日本時間10時30分) (5/11)

    10時30分現在        1ドル=             108円94銭〜          108円95銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円16銭...

  • 東証、米株安で一時600円超安 (5/11)

     11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。前日の米国株安や、国内の新型コロナウイルス感染拡大への懸念から売り注文が先行。下げ幅は一時600円を超え、節目の2万9000円を割り...

  • 東京円、108円台後半 (5/11)

     11日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。 午前10時現在は前日比03銭円安ドル高の1ドル=108円94〜95銭。ユーロは18銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円12〜...

  • 3月の消費支出、6・2%増 (5/11)

     総務省が11日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は30万9800円で、物価変動を除く実質で前年同月比6・2%増となった。増加は4カ月ぶり。新型コロナウイルスの緊急事...