ニュース

記事読んで議論、学び深めて 新聞協会がコンクール

2021/4/19 18:05

 日本新聞協会は、家族や友人と同じ記事を読み、話し合った感想や意見を応募する第12回「いっしょに読もう!新聞コンクール」を実施する。小中学生や高校生、高等専門学校生が対象。周囲の意見も聞き取ることで、深い学びにつなげてもらう。

 昨年9月9日〜今年9月7日の新聞紙面から興味を持った記事を切り抜き、(1)選んだ理由と感想(2)家族や友人の意見(3)話し合った後の自分の意見や提言―を応募用紙に記入して送る。9月8日必着。12月に表彰式が行われる予定。

 用紙は「NIE(教育に新聞を)」のウェブサイトからダウンロードできる。


  • 前の記事へ

 あなたにおすすめの記事

文化・芸能の最新記事
一覧

  • 里見香奈が最多タイトルに王手 (5/18)

     将棋の第32期女流王位戦5番勝負の第2局は18日、札幌市で指され、先手の里見香奈女流王位(29)が101手で挑戦者の山根ことみ女流二段(23)を破り、2連勝で女流タイトル最多の通算44期にあと1勝に...

  • コシノジュンコさんが仏勲章 (5/18)

     世界的に活躍するファッションデザイナーのコシノジュンコさんが18日、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエを授与された。東京都港区のフランス大使公邸での叙勲式で、コシノさんは「新型コロナウ...

  • 温かいすてきな映画、高畑充希 (5/18)

     福島県南相馬市に実在する映画館を舞台に、再建に奮闘する女性を描いた映画「浜の朝日の嘘つきどもと」(9月10日公開)の完成報告イベントが東京都内で開かれ、主演俳優の高畑充希が登場した。高畑は「とても温...

  • 伊能忠敬「小図」に新たな副本 (5/18)

     日本地図学会の専門部会は18日、江戸後期に伊能忠敬(1745〜1818年)と測量隊が作製した手描きの「大日本沿海輿地全図」のうち、列島を3枚に収めた「小図」の副本(控え)が新たに見つかったと発表した...

  • 存続危機の演芸場支援を (5/18)

     新型コロナウイルス感染拡大で東京都内の民間の演芸場が存続の危機にあるとして、落語などの公演を行っている落語協会(柳亭市馬会長)と落語芸術協会(春風亭昇太会長)が18日、支援のためのクラウドファンディ...