ニュース

下村氏が著書、総裁選へ意欲か 「幸福度」重視を提唱

2021/4/19 19:23
 自民党の下村博文政調会長

 自民党の下村博文政調会長

 自民党の下村博文政調会長が23日に政治信条や政策をまとめた著書を出版する。新型コロナウイルス禍が続く中、国民が「幸福度」を実感できる社会の実現を目指すと強調。緊急事態条項を盛り込む憲法改正も訴えた。安倍晋三前首相も対談で登場しており、党総裁選を見据え、後ろ盾を得たい意図も透ける。

 著書は「GDW興国論 幸福度世界一の国へ」と題し、「国内総生産(GDP)至上主義だった経済も、コロナによって待ったなしの変革が求められている」と指摘。幸福度を示す「ウェルビーイング(Well―being)」に基づく「国内総充実(GDW)」を新たな指標として提唱した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 行革相「完全に僕の失敗」 (5/13)

     河野太郎行政改革担当相は12日夜のTBS番組で、新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種予約が殺到している事態について「効率性より住民の平等性を重んじる自治体が多かった。これは完全に僕の失敗だ」と陳謝...

  • 「心はイスラエルと共に」 (5/12)

     中山泰秀防衛副大臣は12日、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスとの戦闘に関し「私達の心はイスラエルと共にあります」と自身のツイッターに投稿した。防衛省で記者団から政府と...

  • デジタル庁、9月1日発足 (5/12)

     デジタル改革関連6法が12日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。司令塔となるデジタル庁を9月1日に発足させ、遅れている行政手続きのオンライン化などを推進する。個人情報のやりとりを円滑化...

  • 日医の常勤役員14人全員が出席 (5/12)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は12日の記者会見で、先月東京都内で開かれた自民党の自見英子参院議員の政治資金パーティーに、日医の常勤役員計14人が全員参加していたと明らかにした。パーティーは中川氏...

  • 五輪選手の病床確保の要請を拒否 (5/12)

     茨城県の大井川和彦知事は12日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会から、選手や関係者が新型コロナウイルスに感染した際に受け入れる専用病床の確保を求められたが、「県民より選手を優先できない...