ニュース

火星で小型ヘリ飛行に成功 NASA「地球外で初」

2021/4/19 21:31
 火星で飛行に備える小型ヘリコプター「インジェニュイティ」。探査車パーシビアランスのカメラで捉えた=8日(NASA提供・共同)

 火星で飛行に備える小型ヘリコプター「インジェニュイティ」。探査車パーシビアランスのカメラで捉えた=8日(NASA提供・共同)

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は19日、火星探査車パーシビアランスで運んだ小型ヘリコプター「インジェニュイティ」が飛行実験に成功したと発表した。太陽電池でプロペラを回した。NASAは「地球以外の惑星で、ヘリの飛行に成功したのは初めて」としている。

 ヘリは重さ1・8キロで、全長約1・2メートルのプロペラ2枚を回転させる。プログラムにより自動で高さ約3メートルまで上昇し、その場で約30秒静止。その後、降下して4本脚で着地する計画を無事にこなした。

 火星の大気の密度は地球の約1%と薄いため、機体を軽量化し、プロペラを高速回転させるなどの工夫をした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 全国で新たに4372人感染 (5/6)

     国内で6日、新たに4372人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪747人、東京591人、北海道320人、愛知290人、兵庫281人など。死者は大阪28人、北海道5人、東京と兵庫各4人など計6...

  • コロナ感染者、増加傾向続く (5/6)

     厚生労働省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織は6日、首都圏の1都3県や大阪で昼間と夜間の人出は減っているものの、全国の感染者数は「依然として増加傾向が続いている」との分析結果をまとめ...

  • 石川県、まん延防止措置を要請へ (5/6)

     石川県は6日、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから、まん延防止等重点措置の適用を政府に要請する方針を固めた。同日夕の新型コロナ対策本部会議で議論し、正式に決める見込み。金沢市が対象になる...

  • 東京、2日間で1212人感染 (5/6)

     東京都は新型コロナウイルスの新規感染者が5日に621人、6日に591人の計1212人報告されたと明らかにした。6日時点で直近7日間を平均した1日当たりの人数は736・6人となり、前週比は94・2%。...

  • ファイザー製、95%感染予防 (5/6)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチンを導入したイスラエルで1月から4月の感染状況を分析した結果、2回接種から7日を経ると95・3%の感染予防効果が見られたと、同社やイスラエル...