ニュース

ロシアで全日空機が緊急着陸 機長が一時意識不明

2021/4/19 23:55

 パリ発羽田行き全日空216便ボーイング787が19日午前、モスクワの北東約1800キロの上空を飛行中、機長が体調不良を訴え、ロシア・シベリアのノボシビルスクの空港に緊急着陸した。国土交通省によると、一時的に意識不明となった。

 国交省は、正常に業務ができない事態だったとして、重大インシデントに認定した。国交省によると、貨物便で8人が搭乗していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • インド首都圏の外出禁止令を延長 (5/9)

     【ニューデリー共同】インドの首都ニューデリーを含むデリー首都圏政府のケジリワル首相は9日、新型コロナウイルス対策として首都圏に発令している外出禁止令を17日早朝まで延長すると発表した。4月19日に発...

  • 市民が直接EU当局に改革提言 (5/9)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)で9日、市民が改革提言をEU当局に届け行動を促す「欧州の未来会議」が発足した。欧州統合70年超の歩みの中で、国境を越えて市民の声を直接聞き政策に生かす試みは初めて...

  • プーチン大統領「侵略許さない」 (5/9)

     【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワで9日、第2次大戦の対ナチス・ドイツ戦勝76年を祝う大規模な軍事パレードが行われた。プーチン大統領が演説し、戦争は忘れがたい悲しみをもたらしたとして「再び侵略的な...

  • 米加州、コロナ受け初の人口減 (5/9)

     【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州当局は8日までに、今年1月1日時点の州人口(推計)が約3946万7千人で、前年から約18万2千人減少したと発表した。年間での人口減少は統計開始以来初めてで、...

  • アフガン爆発、死者58人に (5/9)

     【イスラマバード共同】アフガニスタンの首都カブール西部の女子校近くで起きた爆弾テロで、ロイター通信は9日、死者が58人、負傷者が少なくとも150人になったと伝えた。ガニ大統領は声明で、反政府武装勢力...