ニュース

NY円、108円前半 

2021/4/20 6:28

 【ニューヨーク共同】週明け19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比64銭円高ドル安の1ドル=108円10〜20銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・2030〜40ドル、130円11〜21銭。

 米株価の下落を受け、円買いドル売りが優勢となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 百貨店売上高2〜3割減 (5/6)

     大手百貨店4社が6日発表した4月の既存店売上高(速報)は、新型コロナウイルス流行前の2019年4月と比べて約2〜3割減少した。今年4月25日に4都府県で発令された緊急事態宣言を受け、対象地域にある店...

  • 4月の新車販売、29・4%増 (5/6)

     4月の国内新車販売台数は前年同月比29・4%増の34万9895台だった。新型コロナウイルス感染拡大による落ち込みからの回復傾向が続き、7カ月連続のプラスとなった。ただコロナの影響は残っており、一昨年...

  • 為替相場   6日(日本時間19時) (5/6)

    19時現在           1ドル=             109円12銭〜          109円16銭    前日比  −0円24銭   1ユーロ=            131円46銭...

  • 東京円、109円台前半 (5/6)

     連休明け6日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。 午後5時現在は連休前の4月30日と比べ45銭円安ドル高の1ドル=109円33〜34銭。ユーロは31銭円高ユーロ安の1ユー...

  • ヤマダの純利益、2・1倍 (5/6)

     家電量販最大手のヤマダホールディングス(HD)が6日発表した2021年3月期連結決算は、純利益が前期比約2・1倍の517億円だった。新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要で、高級家電や調理家電...