ニュース

黒部のトロッコ電車が再開、富山 新緑の峡谷、車窓から堪能

2021/4/20 10:25
 一部区間で運転を再開した黒部峡谷鉄道のトロッコ電車=20日午前、富山県黒部市の宇奈月駅

 一部区間で運転を再開した黒部峡谷鉄道のトロッコ電車=20日午前、富山県黒部市の宇奈月駅

 北アルプスの壮大な大自然を楽しめる黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)のトロッコ電車が20日、約5カ月間の冬季休業を終え、一部区間で運転を再開した。11月末まで。

 開通区間は、県内有数の温泉地である宇奈月から笹平までの約7キロ。名水で知られる黒部川が削った急峻なV字峡谷を、オレンジ色のトロッコがゆっくり進む。車窓から新緑やエメラルドグリーンに輝く川面を堪能できる他、途中で下車して散策や温泉も楽しめる。

 宇奈月―欅平の全線約20キロの開通は5月11日。

 コロナ感染拡大を受け、昨年の利用者は例年の半分以下の約25万人にとどまったが、今年は50万人を目指すとしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 油壺マリンパークが閉館 (5/12)

     京急電鉄は12日、神奈川県三浦市の水族館「京急油壺マリンパーク」を9月末で閉館すると発表した。建物や設備が老朽化し、維持管理が困難になったため。跡地には不動産開発業者と共同で、周辺の自然景観を生かし...

  • サケ稚魚、大海原へ旅立ち (5/12)

     北海道標茶町の西別川上流で、シロザケ稚魚の放流が行われている。12日は体長6センチほどに育った約250万匹が大海原に向け旅立った。透き通った川の中、群れになった稚魚はうろこをきらきらと川面に反射させ...

  • 高齢者「親しい友人なし」3割 (5/12)

     日本、米国、ドイツ、スウェーデンの高齢者を対象に実施した内閣府の国際比較調査で、日本の高齢者は約3割が親しい友人がいないと回答し、4カ国の中で割合が最大だったことが12日、分かった。近所付き合いの希...

  • 緊急事態、6都府県に拡大 (5/12)

     新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言は12日、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県で5月31日までの延長期間に入った。愛知、福岡両県も追加され対象は6都府県に拡大。多くの人が集まる施設やイベントを巡る休...

  • 緊急宣言、12日から6都府県に (5/11)

     政府が12日から新型コロナウイルス緊急事態宣言を6都府県に拡大して31日まで延長し、感染抑制策は正念場を迎えた。11日は東京都内にある国立美術館などを巡り国と都の見解が食い違った末、休館継続が急きょ...