ニュース

宮教大が東北5県「地域定着枠」 実技系で22年度入試から

2021/4/20 11:38

 宮城教育大(仙台市)が2022年度入試から、宮城県以外の東北5県で働く体育や家庭科、音楽などの教員を確保するため、「地域定着枠」を設けることが20日、分かった。実技系の教員養成課程が廃止される大学もある中、各県を支援する狙い。

 出身地などで教員になることを目指す受験生が対象。全国から出願できるが、主に想定しているのは東北の出身者だとしている。宮教大によると、教員養成課程でのこうした枠組みは、東北では初めてだという。

 芸術体育・生活系教育専攻の入学者を選ぶ「総合型選抜」で、募集人員45人のうち8人が地域定着枠に充てられる。合否は個人面接や実技などで決める。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 東北・新潟の情報発信拠点 (5/18)

     仙台ビルディングと河北新報社、第一広告社は18日、東北6県と新潟県の情報発信の拠点として、仙台市中心部の新仙台ビルディングに複合施設「クロスビープラス」を開設すると発表した。オープンは26日。 イベ...

  • JR九州、新幹線で荷物を搬送 (5/18)

     JR九州は18日、新幹線で荷物を搬送する「貨客混載」の事業を博多―鹿児島中央間で始めた。提携する佐川急便の宅配便や「みどりの窓口」で受け付けた荷物を運ぶ。当日配送のニーズに応え、車内の空いたスペース...

  • 京都タワーの大浴場、6月末終了 (5/18)

     JR京都駅前の京都タワーに入る大浴場が6月30日で営業を終えることが18日、運営する京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市)への取材で分かった。同社によると、タワー開業の1964年から営業を続け、夜行バスの...

  • 松林再生に向け植樹完了、岩手 (5/18)

     東日本大震災の津波で被災した岩手県陸前高田市の景勝地・高田松原で18日、地元のNPO法人「高田松原を守る会」が松林再生に向けた植樹を行い、県が既に植えた分と合わせ、目標の計約4万本を植え終えた。 戸...

  • 金色のドジョウ展示中、山形 (5/18)

     山形県大江町の文化交流施設「やまさぁーべ」で金色のドジョウが展示され、来訪者の人気を集めている。新型コロナウイルスの影響で減少していた客足は、大型連休前の展示開始以降、コロナ禍以前を上回ることも。施...