ニュース

ルワンダも仏政府の責任を認定 1994年の大虐殺巡る報告書

2021/4/20 13:37

 【ナイロビ共同】ルワンダで約80万人が死亡したとされる1994年の大虐殺に関し、同国から調査委託を受けた米国の法律事務所は19日までに、当時のフランス政府の「重大な責任」を認定する報告書をまとめた。AP通信が同日伝えた。

 報告書は既にルワンダ側へ提出され、最終版とみられる。フランスの関与を巡る調査はフランス側も実施し、国家としての責任を認める報告書が今年3月、マクロン大統領に提出された。

 フランスとルワンダの調査結果は大筋で一致した。大虐殺開始の予兆を認識していなかったと結論付けたフランス側に対し、ルワンダ側は「予見可能だった」と、さらに踏み込んだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 元米当局者「UFOは実在する」 (5/18)

     【ワシントン共同】米国防総省で未確認飛行物体(UFO)に関する情報を収集して分析するプロジェクトの責任者だった元当局者が18日までに、米CBSテレビの番組で「UFOは実在する」と明言した。同省は6月...

  • 米、グリーンランド購入せず (5/18)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は訪問先のデンマークのテレビで現地時間17日、同国領グリーンランドについて米国は購入するつもりはないと明言した。米国務省が同日インタビュー内容を公表した。トラン...

  • レオ様、ガラパゴス保全参加 (5/18)

     【サンパウロ共同】世界遺産のガラパゴス諸島を抱える南米エクアドルの環境・水資源省は17日、4千万ドル(約44億円)を出資する同諸島の環境保全活動に米人気俳優レオナルド・ディカプリオさんらが参加すると...

  • バイデン氏夫妻、納税申告書公開 (5/18)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は17日、ジル夫人と合わせた昨年の収入が約60万7千ドル(約6600万円)だったとする納税申告書を公開した。歴代大統領は慣例として納税申告書を公開してきたが、トラン...

  • ミャンマー、弾圧死者800人超 (5/18)

     【ヤンゴン共同】ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」は17日夜、クーデター後の国軍の弾圧による死者が計802人になったと明らかにした。4120人が現在も拘束中としている。 同団体によると、北西部チ...