ニュース

東武鉄道、自動運転を試験へ 運転士なし、実用化目指す

2021/4/20 16:57

 東武鉄道は20日、東京都足立区を走る東武大師線西新井―大師前間の約1キロで2023年度以降、運転士資格のない乗員だけが列車に添乗する「グレード3」の自動運転を試験すると発表した。「大手私鉄で初のグレード3の実用化を目指す」としている。

 東武によると同区間は踏切がなく、2両編成で短いため試験に適している。国土交通省と協議を進め、将来的な実用化を図る。新型コロナウイルス禍での乗客減を受けたコスト削減や、労働力不足への対応が狙い。

 国際規格を認定するIECは、鉄道の自動運転レベルを0〜4の5段階に分類。グレード3は乗員が避難誘導を受け持ち、運転には関わらない。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 3道県で宣言期間始まる (5/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道、岡山、広島の3道県で16日、緊急事態宣言期間が始まった。各自治体では酒類を提供する飲食店に休業を要請。大型商業施設の営業時間短縮や土日の休業などを求めている...

  • 15日の人出、6割弱で増加 (5/15)

     NTTドコモがまとめた15日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、6割弱の55地点で前週8日と比べて増加した。12日から緊急事態宣言の延長期間に入った東京都などで増加が目立った...

  • 九州北部、中四国が梅雨入り (5/15)

     気象庁は15日、九州北部、四国、中国が梅雨入りしたとみられると発表した。平年よりも九州北部は20日、四国は21日、中国は22日早い。統計がある1951年以降、四国は最も早い梅雨入りで、九州北部と中国...

  • 浅草の三社祭、静かな初夏の訪れ (5/15)

     東京の初夏の風物詩として知られる浅草神社(東京都台東区)の三社祭が15日、始まった。昨年は新型コロナの影響で10月に延期され、5月開催は2年ぶり。「3密」を避けるため、みこし約100基が街を練り歩く...

  • 沖縄、本土復帰から49年 (5/15)

     沖縄は15日、1972年の本土復帰から49年を迎えた。復帰に際し「基地のない平和な島」を求めたが、現在も在日米軍専用施設の約7割が沖縄県内に集中。住民らは在沖米海兵隊基地司令部が入る米軍キャンプ瑞慶...