ニュース

五輪パラへ選手の情報発信強化 苦しい経験、社会の励みに

2021/4/20 19:09
 3団体合同のアスリート委員会であいさつする組織委の高橋尚子アスリート委員長。左は組織委の橋本聖子会長=20日午後、東京都中央区(代表撮影)

 3団体合同のアスリート委員会であいさつする組織委の高橋尚子アスリート委員長。左は組織委の橋本聖子会長=20日午後、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、日本オリンピック委員会、日本パラリンピック委員会と合同のアスリート委員会をリモートで開き、東京大会に向け選手による情報発信を強化する方針を確認した。5月から「つなぐ」をキーワードに、選手が苦難を乗り越えた経験をSNSなどに投稿。新型コロナウイルスと闘い続ける社会の励みにしてもらいたい考え。

 3団体合同のアスリート委員会は初。大会の機運醸成や選手のモチベーション向上の取り組みについても意見交換し、選手らと子どもたちによるオンライン交流行事を6月に実施することを決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • レガネスの柴崎はフル出場 (5/11)

     サッカーのスペイン2部リーグで10日、レガネスの柴崎岳はアウェーのラヨ・バリェカノ戦にフル出場した。試合は1―1で引き分けた。(共同)

  • 「安全な東京五輪を開催」 (5/11)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は10日、IOC公式サイトで「引き続き世界中の科学的、医学的知見に導かれ、全ての人にとって安全な東京五輪・パラリンピックを開催していく」...

  • 佐々木朗希、15日にも初登板 (5/11)

     ロッテの2年目の佐々木朗希投手が15、16日にZOZOマリンスタジアムで行われる西武戦でプロ初登板する方針であることが10日、分かった。井口資仁監督は14日の試合前練習から1軍に合流させると明らかに...

  • テニス錦織「感染者出ない時に」 (5/10)

     男子テニスの錦織圭(日清食品)が10日、新型コロナウイルス禍で開催反対の声が目立つ東京五輪・パラリンピックについて「一人でも感染者が出る状況なら気が進まない。政治のこともあるが、究極的には一人も感染...

  • 佐賀の聖火リレーで感染者 (5/10)

     東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、佐賀県で9日に行われた五輪の聖火リレーで、伴走した車両の運転手1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。聖火リレー関連で感染が明らかになったのは9...