ニュース

五輪パラへ選手の情報発信強化 苦しい経験、社会の励みに

2021/4/20 19:09
 3団体合同のアスリート委員会であいさつする組織委の高橋尚子アスリート委員長。左は組織委の橋本聖子会長=20日午後、東京都中央区(代表撮影)

 3団体合同のアスリート委員会であいさつする組織委の高橋尚子アスリート委員長。左は組織委の橋本聖子会長=20日午後、東京都中央区(代表撮影)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、日本オリンピック委員会、日本パラリンピック委員会と合同のアスリート委員会をリモートで開き、東京大会に向け選手による情報発信を強化する方針を確認した。5月から「つなぐ」をキーワードに、選手が苦難を乗り越えた経験をSNSなどに投稿。新型コロナウイルスと闘い続ける社会の励みにしてもらいたい考え。

 3団体合同のアスリート委員会は初。大会の機運醸成や選手のモチベーション向上の取り組みについても意見交換し、選手らと子どもたちによるオンライン交流行事を6月に実施することを決めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪巡りNHKで与野党論戦 (5/16)

     与野党は16日のNHK番組で、東京五輪・パラリンピックの在り方を巡り論戦を交わした。自民党の下村博文政調会長は、新型コロナウイルス感染状況を踏まえて6月に決める観客数上限について「6月の早めに方向性...

  • 神楽舞う生徒ら、聖火つなぐ (5/16)

     東京五輪の聖火リレーは16日、島根県で2日目が行われた。県中央部の大田市から出発し、伝統芸能「広島神楽」を舞う高校2年の織田祐輔さん(16)らが、聖火をつないだ。リレーはその後、出雲大社から出雲市内...

  • 自転車、五輪代表の梶原が優勝 (5/16)

     自転車トラック種目のネーションズカップ第3日は15日、香港で行われ、女子オムニアムで東京五輪代表の梶原悠未(筑波大大学院)が優勝した。梶原は第1種目スクラッチで2位、続くテンポレース、エリミネーショ...

  • ボートの世界最終予選開幕 (5/16)

     【ルツェルン(スイス)共同】ボートの東京五輪出場枠が懸かる世界最終予選は15日、スイスのルツェルンで開幕し、女子シングルスカル予選で米川志保(トヨタ自動車)は1組1着となり、16日の決勝に進出した。...

  • 自転車BMX、中村が高難度の技 (5/15)

     東京五輪で新採用される自転車BMXフリースタイル・パークで、昨年9月に左足かかとを骨折した五輪男子代表の中村輪夢(ウイングアーク1st)が15日、茨城県境町で行われたマイナビ・ジャパンカップで実戦復...