ニュース

CVC、東芝買収を事実上撤回 「検討中断」混迷ひとまず収束へ

2021/4/20 20:31
 東芝本社が入るビル

 東芝本社が入るビル

 東芝は20日、英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズから、東芝買収に関する検討を中断するとの書面を受け取ったと発表した。買収について具体的な記載はなく、関係者によると、CVCは買収提案を事実上撤回したとみられる。6日の初期提案から車谷暢昭前社長(63)の辞任にまで発展した東芝の混迷は、ひとまず収束に向かう公算が大きい。一方、東芝は株主や投資家から企業価値の向上策の早期提示を求められることになる。

 東芝によると、CVCは検討中断の理由として、株式上場を取りやめて非公開化する計画が、東芝の戦略に合致するかどうかの意思表示を待つと説明したという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 20年度の消費支出4・9%減 (5/11)

     総務省が11日発表した2020年度の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの月平均消費支出は27万6167円で、物価変動を除く実質で前年度比4・9%減となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響...

  • 東京株式 11日10時30分  (5/11)

    <225種>          28848円40銭      前日比 −669円94銭  <TOPIX>         1917.72        前日比 −34.55    

  • 為替相場  11日(日本時間10時30分) (5/11)

    10時30分現在        1ドル=             108円94銭〜          108円95銭    前日比  −0円03銭   1ユーロ=            132円16銭...

  • 東証、米株安で一時600円超安 (5/11)

     11日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。前日の米国株安や、国内の新型コロナウイルス感染拡大への懸念から売り注文が先行。下げ幅は一時600円を超え、節目の2万9000円を割り...

  • 東京円、108円台後半 (5/11)

     11日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。 午前10時現在は前日比03銭円安ドル高の1ドル=108円94〜95銭。ユーロは18銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円12〜...