ニュース

「コロナで解雇は不当」と提訴 ユナイテッド航空元乗務員

2021/4/20 18:47

 新型コロナウイルスによる経営悪化を理由とした解雇は不当だとして、米ユナイテッド航空の元客室乗務員83人が、同社を相手取り、地位確認や賃金支払いを求める訴訟を東京地裁に起こしたことが20日、分かった。希望退職者を公募するなどの対応が不十分で「解雇権の乱用に当たる」と主張している。

 原告側代理人によると、83人は日本人の他、英国、シンガポールなどの国籍を持ち、成田空港を拠点に勤務していた。新型コロナ感染拡大による航空便の減便で、成田、香港、フランクフルトの3拠点が閉鎖されたのに伴い、昨年10月に全員解雇された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、5月末まで延長 (5/7)

     政府は新型コロナウイルス対策として東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に11日までの期限で発令中の緊急事態宣言を31日まで延長し、新たに愛知、福岡両県を追加する方針を固めた。7県に出している「まん延防止...

  • EU、輸出ワクチンの4割日本へ (5/6)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は新型コロナウイルスワクチンについて、3日までに45カ国・地域向けに約1億7800万回分の輸出を承認した。欧州委が6日の記者会見で発表した。日本向けが約...

  • 政府、インドからの入国対策強化 (5/6)

     政府が新型コロナウイルス変異株の流行するインドからの入国者に対し、指定宿泊施設での待機期間を現在の入国後3日間から6日間に延長し、入国前後の検査も4回実施するなどの水際対策強化を検討していることが6...

  • アストラ製、20日に承認判断へ (5/6)

     政府が英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンに関し、厚生労働省の専門部会で20日にも承認の可否を判断する方向で調整に入ったことが6日分かった。米モデルナ製と同時に判断することになる。 両社と...

  • 英21年GDP予想を上方修正 (5/6)

     【ロンドン共同】英中央銀行イングランド銀行(BOE)は6日、2021年の実質国内総生産(GDP)が前年比7・25%増加するとの予測を示した。新型コロナウイルスのワクチン接種が進んで景気回復への期待が...