ニュース

円、一時107円台後半 

2021/4/21 10:37

 21日午前の東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル=107円台後半を付け、3月5日以来、約1カ月半ぶりの円高ドル安水準となった。

 午前10時現在は前日比31銭円高ドル安の1ドル=108円09〜10銭。ユーロは75銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円08〜12銭。

 前日に米長期金利が低下し、日米の金利差が縮小するとの観測から、円を買ってドルを売る動きが先行した。東京株の大幅下落で投資家心理が冷え込み、比較的安全な通貨とされる円が買われる場面もあった。

 市場では「運用リスクを回避する目的の円買い注文が入りやすかった」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • グローバルダイニングに休業命令 (5/18)

     新型コロナ対策の営業制限を巡り東京都を提訴した飲食チェーン、グローバルダイニングは18日、運営23店舗を対象に、都から改正特措法に基づく休業命令を受けたと発表した。長谷川耕造社長は、補償の不備などを...

  • ミズノ、旧本社ビル解体へ (5/18)

     ミズノは18日、1927年の完成から94年の歴史を持つ旧本社ビル(大阪市中央区)を解体すると発表した。旧本社ビルは現在直営店「ミズノ淀屋橋店」として活用しているが、6月30日に閉店する予定だ。地下鉄...

  • 為替相場  18日(日本時間20時) (5/18)

    20時現在           1ドル=             109円00銭〜          109円04銭    前日比  +0円24銭   1ユーロ=            133円06銭...

  • 脱炭素へ石油ガス新規開発停止を (5/18)

     【ロンドン共同】国際エネルギー機関(IEA)は18日、2050年までにCO2の排出量を実質ゼロにする目標を達成するための工程表を発表した。石油やガスの新規開発計画は21年に取りやめ、エンジン車の新車...

  • 携帯電波、大手3社の独占是正へ (5/18)

     総務省は18日、携帯電話会社にいったん割り当てた電波に関し、一定期間で有効利用の度合いなどを比較した上で競合他社に再配分できる制度を新設する方針を示した。電波が届きやすく、通信エリア拡充に最適な周波...