ニュース

米、対ロシア追加制裁も辞さず ナワリヌイ氏の処遇巡り

2021/4/21 10:43

 【ワシントン共同】米国務省のプライス報道官は20日の記者会見で、収監先での健康状態悪化が指摘されるロシアの反体制派ナワリヌイ氏の処遇を巡り、同氏が死亡した場合にロシアに対する追加制裁も辞さない考えを示した。

 プライス氏は「ナワリヌイ氏の収監中に何かが起こった場合、ロシアが報いを受けることは間違いない」と強調。「米国は、追加の政策手段を使うことをためらわない」と述べた。

 ナワリヌイ氏の処遇を巡っては、サリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も18日に、ロシアへの追加措置を検討していると明かしている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ASEAN会議の中国開催を提案 (5/7)

     【北京共同】中国が東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相会議を6月に中国で開くよう提案していることが7日、分かった。ミャンマー高官らを招き経済などで実務協力を協議する会合も調整している。中国政府筋...

  • 大統領らの中国非難に懸念 (5/7)

     【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領が7日までに、新型コロナを中国が仕掛けた「戦争」と示唆するなど、政権内で中国を非難する趣旨の発言が相次ぎ、中国製ワクチン調達に影響が出るとの懸念が国内で広...

  • 米、学校で小6女児が銃発砲 (5/7)

     【ロサンゼルス共同】米西部アイダホ州リグビーの学校で6日、小学6年の女児が校舎に拳銃を持ち込んで発砲し、生徒2人と職員1人が負傷した。捜査当局は女児を拘束し、動機や銃の入手経緯を調べている。負傷した...

  • 米高官、投票制限法を批判 (5/7)

     【ワシントン共同】米南部フロリダ州で有権者の投票の機会を事実上制限する州法が成立したことについて、ジャンピエール大統領副報道官は6日「フロリダは誤った方向に向かっている」と批判した。南部ルイジアナ州...

  • マリの女性が九つ子出産 (5/7)

     【ナイロビ共同】ロイター通信などは7日までに、西アフリカ・マリの女性(25)が4日に九つ子を出産したと報じた。マリ政府は「母子ともに経過は良好」と説明。欧米メディアによると、無事に成長すれば多胎児出...