ニュース

ラグビー、部員陽性の慶大戦中止 関東大学春季大会

2021/4/21 13:09

 関東ラグビー協会は21日、関東大学春季大会の慶大―流通経大(5月2日・慶大グラウンド)を中止すると発表した。複数の部員が新型コロナウイルスの陽性者となったため、活動を休止している慶大が辞退を申し出た。今後、日程を変更して開催できるか検討する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • バレー男子の石川、来季もミラノ (5/14)

     バレーボール男子で日本代表のエース、石川祐希(25)が、2021〜22年シーズンもイタリア1部リーグのミラノでプレーすることになった。クラブが14日、発表した。 石川はパドバから20〜21年シーズン...

  • Bリーグ準々決勝、宇都宮が先勝 (5/14)

     バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは14日、宇都宮市体育館で2戦先勝方式の準々決勝の第1戦1試合が行われ、2度目の優勝を狙う宇都宮がSR渋谷を92―84で下した...

  • 自転車の梶原と橋本V、小林2位 (5/14)

     自転車トラック種目のネーションズカップ第2日は14日、香港で行われ、非五輪種目のエリミネーションで、オムニアムの東京五輪女子代表、梶原悠未(筑波大大学院)と五輪男子代表、橋本英也(日本競輪選手会)が...

  • 広9―2D(14日) (5/14)

     広島が快勝。二回に小園の適時打、羽月の2点二塁打で3点を先制し、四回は松山が2点適時打、七回にも3点を加えた。高橋昂也は6回4安打2失点にしのいで2勝目。DeNAは攻守で精彩を欠き、1分けを挟んで4...

  • 中1―4ヤ(14日) (5/14)

     ヤクルトはサンタナが二回と四回に適時打を放ち、主導権を握った。金久保が三回に打球を受けて降板した後、6人の救援陣が踏ん張った。2番手今野が2勝目。10安打の中日は13残塁の拙攻が響き、1点のみ。借金...