ニュース

英女王、95歳の誕生日 夫の死で「大きな喪失感」

2021/4/21 15:26
 17日、英ロンドン郊外で開かれたフィリップ殿下の葬儀に出席するエリザベス女王(ロイター=共同)

 17日、英ロンドン郊外で開かれたフィリップ殿下の葬儀に出席するエリザベス女王(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王は21日、95歳の誕生日を迎えた。夫として70年以上も連れ添ったフィリップ殿下が9日に亡くなり、親族は、女王が「大きな喪失感」を打ち明けたと告白。心身の状態を懸念する声も出ており、王室が一丸となって女王を支える構えだ。

 「女王は、自分の人生に大きな喪失感を覚えたと表現していた」。次男のアンドルー王子は語った。殿下の葬儀では、沈痛な面持ちでうつむく女王の姿が生中継された。

 数々の危機を共に乗り越えてきた殿下の死去。女王は殿下について、結婚から50年を迎えた97年のスピーチで「私の強さの源であり、支えであった」と表現した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • ワクチン接種で100万ドルくじ (5/13)

     【ロサンゼルス共同】米中西部オハイオ州のデワイン知事は12日、新型コロナウイルスワクチン接種を促すため、少なくとも1回接種した住民を対象に、100万ドル(約1億1千万円)が当たるくじを実施すると発表...

  • ガザ空爆、安保理の対応不調 (5/13)

     【ニューヨーク、エルサレム共同】イスラエル軍は12日、パレスチナ自治区ガザへの空爆を続行、10日夜の空爆開始以降の死者は、AP通信によると69人となった。ガザを実効支配するイスラム組織ハマスは多数の...

  • 米、中国の宗教抑圧を批判 (5/13)

     【ワシントン共同】米国務省は12日、世界の信教の自由に関する2020年版報告書を発表し、中国政府が宗教の抑圧を継続していると批判した。イスラム教徒の少数民族ウイグル族などへの人権侵害も指摘した。 ブ...

  • 米ロ外相、20日に初会談へ (5/13)

     【ワシントン、モスクワ共同】ブリンケン米国務長官とラブロフ・ロシア外相は12日に電話会談し、アイスランドの首都レイキャビクで開かれる北極評議会の閣僚会合に会わせ、20日に米ロ外相会談を行うことで合意...

  • 北極圏で米とロシア、主導権争い (5/13)

     北極圏を巡る米国とロシアの主導権争いが激化している。地球温暖化による海氷減少で航行できる範囲が広がり、軍事的重要性や埋蔵資源などの経済的権益が改めて脚光を浴びているためだ。20日には北極圏8カ国で構...