ニュース

スーパー売上高、1・3%増に 3月、衣料品がプラス

2021/4/21 16:29

 日本チェーンストア協会が21日発表した3月の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年同月比1・3%増となり、2カ月ぶりに前年実績を上回った。衣料品が、新型コロナウイルス感染症流行による前年同月の落ち込みの反動で6・7%増となったことが寄与した。全店ベースの売上高は1兆906億円だった。

 「巣ごもり需要」により調理家電や空気清浄機などが売れた家電製品が26・8%増となった。食料品は総菜や生鮮食品の売れ行きが良く、コロナの影響で好調だった前年同月から0・8%減の微減にとどまった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  13日(日本時間 3時) (5/13)

     3時現在           1ドル=             109円58銭〜          109円59銭    前日比  −0円79銭   1ユーロ=            132円31銭...

  • 為替相場  13日(日本時間 2時) (5/13)

     2時現在           1ドル=             109円62銭〜          109円63銭    前日比  −0円83銭   1ユーロ=            132円27銭...

  • 疑似量子計算機で株取引 (5/13)

     東芝は13日、プログラムを駆使して株式を自動売買する高速取引に「疑似量子計算機」を活用する実験を東京株式市場で夏ごろ始めると発表した。次世代の超高速計算機とされる「量子コンピューター」をヒントに開発...

  • NY株、一時200ドル超安 (5/12)

     【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、前日からの下げ幅が一時200ドルを超えた。4月の米消費者物価指数が前月と比べて大幅に上昇したため、景気回復の加...

  • 消費者物価12年ぶり上昇率 (5/12)

     【ワシントン共同】米労働省が12日発表した4月の消費者物価指数は前年同月より4・2%上がり、上昇率は2008年9月(4・9%)以来、12年7カ月ぶりの大きさとなった。前月比(季節調整済み)も0・8%...