ニュース

奈良で最多112人感染 100人超え初、1人死亡

2021/4/21 16:39

 奈良県と奈良市は21日、112人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染発表数として今月9日の96人を上回り過去最多で、100人超えは初めて。県の担当者は「医療機関の逼迫度は増しており、非常に重く受け止めている」と話した。

 また県は、感染していた1人が死亡したことも明らかにした。県内の死者は64人、感染確認は5263人になった。

 県によると、重症病床の使用率は65・6%、重症病床を含めた全病床の使用率は71・2%となっており、高い水準が続いている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ケニアで動物の“国勢調査” (5/16)

     【ナイロビ共同】ゾウやサイ、キリンといった野生動物の宝庫として知られるアフリカ東部ケニアで16日までに、さまざまな動物の生息数や分布を全国で一斉に調べる“動物版国勢調査”が始まった。こうした試みは同...

  • 京都で139人感染 (5/16)

     京都府と京都市は15日、139人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内の感染確認は1万4535人になった。

  • 海外から到着の男女5人感染 (5/16)

     厚生労働省は15日、海外から羽田、関西の各空港に到着した10代未満〜60代の男女5人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。全員が無症状。 5人は11〜15日に到着した。インド、米国、フィリピ...

  • 兵庫で新たに299人感染 (5/16)

     兵庫県は15日、新型コロナウイルスに感染していた7人の死亡と、299人の感染を発表した。亡くなった7人のうち、80代の男性2人は自宅療養中だった。県内の死者は855人、感染確認は3万7284人となっ...

  • 妊婦にワクチン「メリット大」 (5/16)

     日本産科婦人科学会などは15日までに、妊婦に対する新型コロナウイルスワクチン接種について「現時点では、世界的に接種のメリットがリスクを上回ると考えられる」とする提言をまとめた。 妊婦を接種対象から除...