ニュース

小林陵侑「収穫あるシーズン」 W杯ジャンプ3勝挙げ

2021/4/21 16:59
 オンラインで取材に応じるノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑=21日(土屋ホーム提供)

 オンラインで取材に応じるノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑=21日(土屋ホーム提供)

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑(土屋ホーム)が21日、オンラインで取材に応じ、ワールドカップ(W杯)3勝を挙げた2020〜21年を「前半はすごく悔しい試合が続いたが、後半持ち直すことができた。収穫もあるシーズンだった」と振り返った。

 前半は上位30人による2回目に進めない試合もあって不振。1月に1桁順位に入ると、2月には葛西紀明(土屋ホーム)が持つ日本男子最多に並ぶW杯通算17勝目をマーク。終盤にも2勝を積み上げた。

 復調の要因を「精神的に落ち着いてきた。ジャンプを見直すこともシーズン前半からやっていた。それがうまくかみ合った」と分析した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • IOC会見で「ノー五輪」 (5/13)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)が12日の理事会後に開いたオンライン記者会見で、質問の機会を与えられた男性が「NO OLYMPICS in TOKYO」と書かれた布のようなものを掲...

  • 五輪開催へ全面的な支持 (5/13)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は12日、理事会を開き、新型コロナウイルス禍での開催に異論が高まっている東京五輪について、全面的に開催を支持する方針を確認した。東京からオンライン形...

  • ソ8―8ロ(12日) (5/12)

     ロッテが追いついて引き分けた。6―8の九回に代打エチェバリアの適時打と荻野の犠飛で同点とした。ソフトバンクは3―6の七回に甲斐の2ランなどで計5点を挙げて逆転したが、5番手のモイネロが誤算だった。

  • 九州の聖火リレー、最終日迎える (5/12)

     東京五輪の聖火リレーは12日、福岡県での2日目を迎えた。新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令に伴い県全域で公道での実施が中止され、北九州市の関門海峡ミュージアムイベント広場で点火セレモニーを開催、9...

  • J1、川崎ドローも21戦無敗 (5/12)

     明治安田J1(12日・川崎市等々力陸上競技場ほか=3試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いによる変則日程で、第20節は首位の川崎が終了間際の失点で仙台と2―2で引き分けた。連勝は3...