ニュース

ネット中傷、投稿者特定が容易に 被害者の迅速救済へ、改正法成立

2021/4/21 17:36

 インターネット上の誹謗中傷を受けた被害者の迅速な救済に向け、匿名の投稿者を特定しやすくする改正プロバイダー責任制限法が21日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。来年秋ごろまでに施行する。現行では、投稿者の特定に手続きが2回必要だが、新たな裁判手続きを創設し、1回で完結するよう改める。

 匿名の発信者による投稿で被害を受けた場合、投稿者を情報開示で特定し、損害賠償請求を行う。特定には会員制交流サイト(SNS)事業者やプロバイダー(接続事業者)を相手にそれぞれ訴訟を起こすなど2回の手続きを経るため、円滑な被害救済には手間がかかっていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 緊急事態宣言、延長へ (5/5)

     政府は新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言について、11日の期限を延長する方向で検討に入った。東京、京都、大阪、兵庫の4都府県としている対象地域は今後最終確認する。宣言に準じる「まん延防止等重点措置...

  • 都知事「感染状況厳しい」 (5/5)

     東京都の小池百合子知事は5日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の期限を今月11日に控え、都内の感染状況について「なかなか厳しい状況が続いていると考えざるを得ない」と述べ、延長の必要性については6...

  • 日韓外相、関係修復へ初会談 (5/5)

     茂木敏充外相は英ロンドンで5日午前(日本時間同日夕)、韓国の鄭義溶外相と約20分間会談した。2月に就任した鄭氏との会談は初めて。冷え込みが続く日韓関係を修復する道を探ったものの、元慰安婦や元徴用工問...

  • 日米韓、北朝鮮完全非核化へ決意 (5/5)

     日本と米国、韓国の3カ国は英ロンドンで5日午前(日本時間同日夕)、日米韓外相会談を開催した。1月のバイデン米政権発足後初めて。米政権による対北朝鮮政策見直し作業の完了を踏まえ、北朝鮮の完全非核化への...

  • 北海道、まん延防止の適用要請へ (5/5)

     北海道は5日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、対象地域を札幌市とした「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請する方針を正式決定した。道は2日、1日当たりで過去最多となる326人の感染を発表し...