ニュース

聖火、公道中止の松山で点火式典 走る機会なくしたランナーつなぐ

2021/4/21 19:33
 松山市では新型コロナウイルス感染拡大の影響で公道での聖火リレーが中止となり、市内の公園で「点火セレモニー」が開かれた。走る機会がなくなったランナーがトーチで聖火をつないだ=21日午後

 松山市では新型コロナウイルス感染拡大の影響で公道での聖火リレーが中止となり、市内の公園で「点火セレモニー」が開かれた。走る機会がなくなったランナーがトーチで聖火をつないだ=21日午後

 愛媛県に入った東京五輪の聖火リレーは21日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で公道でのリレーが中止となった松山市の松山城城山公園で「点火セレモニー」が開かれた。走る機会がなくなった市民ランナーたちがトーチで聖火をつなぎ、聖火皿にともした。

 式典は無観客で実施。走れなくなった27人全員が集い、俳優永瀬正敏さん(54)も参加した。2004年アテネ五輪と08年北京五輪の女子マラソンに出場した土佐礼子さん(44)が聖火皿に点火する役割を担った。

 点火後のあいさつで土佐さんは「走ることはできなかったが、思いを一つに笑顔で点火できて幸せに思う」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 大坂、ワクチン接種を推奨 (5/9)

     女子テニスの大坂なおみ(日清食品)は9日、東京五輪・パラリンピックに参加する選手団に国際オリンピック委員会(IOC)から新型コロナウイルスワクチンが提供されることについて「多くの人が安全、安心に思う...

  • 無観客で陸上テスト大会 (5/9)

     東京五輪に向けた陸上のテスト大会が9日、本番のメインスタジアムとなる東京・国立競技場で行われ、男子100メートルを制したジャスティン・ガトリン(米国)らトップ選手が観客不在の会場で力を競った。 海外...

  • 森・海野がV、世界選手権代表に (5/9)

     トランポリンの世界選手権(11月・バクー)代表選考会を兼ねた全日本年齢別選手権は9日、前橋市のヤマト市民体育館前橋で行われ、個人で女子は東京五輪代表の森ひかる(金沢学院大ク)、男子は海野大透(静岡産...

  • 巨人の坂本が右手親指骨折 (5/9)

     巨人は9日、東京ドームで行われたヤクルト戦で負傷した坂本勇人内野手が病院での検査の結果、右手親指の末節骨骨折と診断されたと発表した。東京五輪野球日本代表の中心選手として期待されており、影響が懸念され...

  • 100mはガトリンV、多田2位 (5/9)

     陸上の東京五輪テスト大会は9日、国立競技場で行われ、男子100m決勝はジャスティン・ガトリン(米国)が10秒24で制し、多田修平が10秒26の2位、小池祐貴が10秒28の3位に入った。桐生祥秀は予選...