ニュース

コロナ治療薬、3例目を了承 リウマチ用のバリシチニブ

2021/4/21 20:31

 厚生労働省の専門部会は21日の会合で、関節リウマチなどの薬として使われる「バリシチニブ」を、新型コロナウイルス感染症の治療薬とすることを了承した。国内で3例目の新型コロナ治療薬。酸素投与が必要な中等症から重症の患者に、抗ウイルス薬「レムデシビル」と併用して投与する。昨年12月、日本イーライリリーが申請していた。

 バリシチニブは関節リウマチやアトピー性皮膚炎の治療で使われ、免疫異常による炎症を抑える。米国では、肺炎を起こして酸素投与が必要な患者に、レムデシビルと併用することが既に認められている。

 日本ではこれまで、レムデシビル、デキサメタゾンが承認された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東京ドームなど観客入れ開催 (5/12)

     プロ野球は12日、政府の緊急事態宣言が延長期間に入り入場制限が一部緩和されたことを受け、これまで無観客試合を実施してきた東京ドームで日本ハム―オリックス、神宮球場でヤクルト―広島が観客を入れて開催さ...

  • 大阪府で50人死亡、過去2番目 (5/12)

     大阪府は12日、851人が新型コロナウイルスに感染し、感染者50人が死亡したと発表した。1日に発表された死者の数としては、7日と並んで過去2番目。 吉村洋文知事は12日の記者会見で、改正感染症法に基...

  • 上場企業の7割、初任給据え置き (5/12)

     東証1部上場企業のうち74・3%の企業が、2021年度に入社した新卒の初任給の額を学歴に関わらず据え置くことが12日、労務行政研究所の調査で分かった。前年度より15・8ポイント上昇しており、新型コロ...

  • 日医の常勤役員14人全員が出席 (5/12)

     日本医師会(日医)の中川俊男会長は12日の記者会見で、先月東京都内で開かれた自民党の自見英子参院議員の政治資金パーティーに、日医の常勤役員計14人が全員参加していたと明らかにした。パーティーは中川氏...

  • 目標の7月末完了は1500前後 (5/12)

     高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、菅義偉首相が目標に掲げる7月末までの希望者への接種完了が可能としているのは、全国1741市区町村のうち1500前後であることが12日、分かった。複数の...