ニュース

化石燃料廃止を、101人が署名 世界各国のノーベル賞受賞者

2021/4/21 22:01

 バイデン米大統領が主催する22、23日の気候変動に関する首脳会合(気候変動サミット)に向け、世界各国のノーベル賞受賞者が21日、石油や石炭など化石燃料開発の廃止を求める公開書簡を公表した。101人が署名し、日本関係の受賞者5人が含まれる。国内で石炭火力発電所の新設を進める日本にとっては耳の痛い内容となっている。

 日本関係の署名者は、1987年に医学生理学賞を受賞した利根川進氏のほか、2014年物理学賞の天野浩氏と中村修二氏、15年物理学賞の梶田隆章氏、16年医学生理学賞の大隅良典氏の計5人。

 公開書簡は、再生可能エネルギーに投資を振り向けるよう求めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国内5261人感染、46人死亡 (5/16)

     国内で16日、新たに5261人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪620人、東京542人、愛知522人、福岡505人、北海道491人など。死者は大阪15人、兵庫7人、北海道5人など計46人だ...

  • 静岡県で初のインド株確認 (5/16)

     静岡市は16日、国立感染症研究所による解析の結果、新型コロナウイルスのインド変異株の感染が2例確認されたと発表した。静岡県によると、インド株の感染確認は県内では初めて。 市によると、2人とも海外渡航...

  • 大阪で15人死亡、620人感染 (5/16)

     大阪府は16日、新型コロナウイルスに620人が感染し、50〜90代の感染者15人が死亡したと発表した。基礎疾患のない50代男性も亡くなった。 新規感染者が千人を下回るのは8日連続となったが、この日は...

  • 東京、新たに542人感染 (5/16)

     東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに542人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの人数は806・4人となり、前週比は101%。累計は15万2239人となった。死者の報告...

  • 日本の接種、世界100位以下 (5/16)

     日本の新型コロナウイルスワクチン接種の遅れが際立っている。英オックスフォード大などによる16日までの調査で、少なくとも1回投与された人の割合は約3%にとどまり、世界平均の約9%に及ばない。接種体制の...