ニュース

パキスタン、ホテルで爆発 4人死亡、中国大使標的か

2021/4/22 6:04
 火災現場に駆けつけた警官(手前)=21日、パキスタン南西部バルチスタン州クエッタ(ロイター=共同)

 火災現場に駆けつけた警官(手前)=21日、パキスタン南西部バルチスタン州クエッタ(ロイター=共同)

 【イスラマバード共同】パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタの高級ホテル「セレナホテル」駐車場で21日、爆発が起き、地元メディアによると少なくとも警官や警備員計4人が死亡、12人が負傷した。現地を訪問していた中国大使が標的だったとの情報がある。イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」が犯行を認めた。

 警察によると車に仕掛けられた爆弾が爆発したとみられる。大使らは当時、ホテル内にいなかった。外国人の被害は確認されていない。TTPは声明で「ホテル内の高官らを狙った攻撃だ」と主張した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • アフガンで爆発55人死亡 (5/9)

     【イスラマバード共同】アフガニスタンの首都カブール西部の女子校近くで8日、爆発があり、ロイター通信によると少なくとも55人が死亡、150人以上が負傷した。犯行声明は確認されていない。地元民放トロテレ...

  • 独立派2党で過半数 (5/9)

     【ロンドン共同】英北部スコットランド議会選(6日投票、定数129)は8日開票が終了し、BBC放送によると、英国からの独立を志向する地域政党スコットランド民族党(SNP)が第1党を維持した。単独過半数...

  • 民主派政府をテロ組織指定 (5/9)

     【ヤンゴン共同】クーデターで国軍が実権を握ったミャンマーの国営テレビは8日夜、民主派が軍政に対抗して発足させた「挙国一致政府(NUG)」が同日付でテロ対策法に基づくテロ組織に指定されたと報じた。国軍...

  • 9日昼に残骸が大気圏再突入か (5/9)

     【ワシントン共同】中国が4月下旬に打ち上げた大型ロケット「長征5号B」の残骸が地表に落下する恐れがあると指摘されている問題で、米宇宙軍は8日、情報提供しているウェブサイトを通じ、日本時間9日昼ごろに...

  • EUとインド、貿易交渉再開合意 (5/8)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の27カ国とインドは8日、首脳会議を開き、2013年以来凍結されていた自由貿易協定(FTA)交渉の再開や、EUとインドのつながりを強める運輸インフラ整備などで合意...