ニュース

EU、初のAI規制案 公の場の顔認証捜査禁止

2021/4/22 8:59
 ベルギー・ブリュッセルにあるEU欧州委員会ビル=2月(共同)

 ベルギー・ブリュッセルにあるEU欧州委員会ビル=2月(共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は21日、人工知能(AI)利用を巡るEU初の規制案を発表した。公の場で顔認証技術などを犯罪捜査に使うのを原則禁止するなどし、市民の権利保護や民主主義、安全への配慮を強める。違反すれば最大3千万ユーロ(約39億円)か、企業なら売上高の最大6%の高い方を罰金として科す。

 法的拘束力を持つこうした規制方針は、世界でも異例とみられる。EUはAI技術で米国などに先行されたが、欧州委員会のベステアー執行副委員長は、倫理や安全のルールを率先して確立し、信頼できるAI利用の「新たな世界標準づくりを先導する」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • WHO「政治指導力の欠如」指摘 (5/12)

     【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスへの対応を検証した世界保健機関(WHO)の独立委員会は12日、最終報告を公表し、感染拡大を防げなかったのは国際機関や先進国などの「国際的な政治指導力が欠如していた...

  • 90歳の残留2世に戸籍許可 (5/12)

     【マニラ共同】日本人の父親を持ちながら、太平洋戦争後の混乱で無国籍となっていたフィリピン残留日系2世のフリオ・オオシタさん(90)=西部パラワン島在住=に、広島家裁三次支部が日本の役所で戸籍を新たに...

  • インド、1日の死者最多に (5/12)

     【ニューデリー共同】インド政府は12日、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が過去最多となる4205人になったと発表した。一方、40万人を超えていた1日当たりの感染確認は3日連続で30万人台と...

  • 駐日大使にエマニュエル氏 (5/12)

     【ワシントン共同】バイデン米政権が、オバマ元大統領の首席補佐官を務めたラーム・エマニュエル前シカゴ市長(61)を駐日大使に起用する方向で最終調整に入ったことが11日分かった。複数の関係者が明らかにし...

  • 米南部のアジア系銃撃は憎悪犯罪 (5/12)

     【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州アトランタと近郊で3月にアジア系女性6人を含む8人が殺害された連続銃撃事件で、地元フルトン郡大陪審は11日、ロバート・ロング容疑者(22)を殺人罪などで起訴した...