ニュース

空手、初の女性強化委員長有力に 解任の香川氏後任

2021/4/22 10:31
 宇佐美里香氏

 宇佐美里香氏

 竹刀を使った練習で東京五輪代表選手を負傷させたとして全日本空手道連盟(全空連)の選手強化委員長を解任された香川政夫氏の後任に、形の元世界女王の宇佐美里香氏(35)の就任が有力となっていることが22日、関係者への取材で分かった。来月中旬の理事会で決定すれば、全空連では初の女性の強化トップとなる。

 若手女性の起用で五輪を前に悪化した競技のイメージを挽回したい思惑もあるとみられる。

 東京都出身の宇佐美氏は2012年世界選手権を制し、全日本選手権は5度優勝。力強く美しい演武で、多くの後進に影響を与えた。現在は日本代表のコーチで選手や指導者の信頼が厚い。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

東京五輪の最新記事
一覧

  • 飛び込み、板橋・荒井組ら代表に (5/12)

     日本水連は12日、東京五輪の飛び込み代表として、女子シンクロ高飛び込みの板橋美波、荒井祭里組、同シンクロ板飛び込みの榎本遼香、宮本葉月組、男子シンクロ高飛び込みの村上和基、伊藤洸輝組を新たに発表した...

  • 五輪選手の病床確保の要請を拒否 (5/12)

     茨城県の大井川和彦知事は12日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会から、選手や関係者が新型コロナウイルスに感染した際に受け入れる専用病床の確保を求められたが、「県民より選手を優先できない...

  • 山口・下関の公道走行は中止 (5/12)

     山口県は12日、県内での東京五輪の聖火リレーに関し、2日目の14日に予定されていた下関市の公道での走行を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえた措置。 14日は他の5市は予定通り...

  • 米紙「科学に従い五輪中止を」 (5/12)

     【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズは11日、東京五輪・パラリンピックは新型コロナウイルスの感染が大規模に拡大する「大災害となる恐れ」があり、「今こそ科学に耳を傾け、危険なまやかしをやめる...

  • ナダル、東京五輪出場は未定 (5/12)

     【ジュネーブ共同】テニスの男子シングルスで歴代最多の四大大会通算20度の優勝を誇るラファエル・ナダル(スペイン)は11日、イタリア国際に出場するローマで記者会見し、今夏の東京五輪出場は「(新型コロナ...