ニュース

新宮の空、泳ぐこいのぼり 紀伊豪雨10年、復興を思い

2021/4/22 11:24
 熊野川町地区の休耕田で掲げられたこいのぼり=22日午前、和歌山県新宮市

 熊野川町地区の休耕田で掲げられたこいのぼり=22日午前、和歌山県新宮市

 紀伊半島3県で2011年に88人の死者・行方不明者が出た豪雨災害から9月で10年になることから、被災した和歌山県新宮市の熊野川町地区で22日、復興の思いを込めたこいのぼりが揚げられた。約30匹が大空を泳ぎ、5月5日の端午の節句を迎える。

 主催する住民団体によると、熊野川町地区では豪雨災害で、毎年揚げていたこいのぼりが流失してしまった。そのため各地から提供してもらったものを、12年から掲げてきた。

 この日は約10人が作業。住民団体代表の下阪殖保さん(74)は「こいのぼりを見て少しでも元気を出してもらえれば」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 兵庫の林道に遺体、中2女子か (5/6)

     6日午前3時ごろ、男が「自殺しようとしたが、死にきれなかった」と兵庫県警丹波署に届け出た。男は少女と2人で自殺を図ったと説明。署員が男の案内で同県丹波市氷上町新郷の林道を調べ、あおむけに倒れた少女の...

  • 公道聖火リレーに否定的、兵庫 (5/6)

     兵庫県の井戸敏三知事は6日の記者会見で、同県に発令されている緊急事態宣言が延長される見通しとなったことを受け、県内で23、24日に実施予定の聖火リレーに関し「お客さんが見られるような公道上での実施は...

  • 福岡市など公道リレー中止 (5/6)

     福岡県は6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内で11〜12日に予定している東京五輪の聖火リレーを、福岡市、太宰府市など7市町の公道では実施しないと発表した。今後、大会組織委員会と調整する。 ...

  • やまゆり園でのパラ採火を撤回 (5/6)

     相模原市が、2016年7月に入所者ら45人が殺傷された知的障害者施設「津久井やまゆり園」(同市緑区)で実施する予定だった東京パラリンピックの聖火採取を撤回することが6日、市関係者への取材で分かった。...

  • 赤木ファイル、6月提出へ (5/6)

     森友学園への国有地売却に関する決裁文書の改ざんを強いられ、財務省近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=が2018年に自殺に追い込まれたとして、妻雅子さん(50)が国側に損害賠償を求めた訴訟で...