ニュース

国民投票法、5月6日採決を提案 与党、野党は持ち帰り

2021/4/22 12:44
 多くの人が傍聴に訪れた衆院憲法審査会=22日午前

 多くの人が傍聴に訪れた衆院憲法審査会=22日午前

 衆院憲法審査会は22日、今国会2回目の審査会を開き、憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の質疑を実施した。与党は憲法審に先立つ幹事会で、5月6日に採決する日程を提案。野党は持ち帰った。日本維新の会、国民民主両党は採決に賛同しており、与党筆頭幹事で自民党の新藤義孝氏は質疑で「採決の機が熟しているのは明白だ」と訴えた。立憲民主党はまだ議論が必要だとの立場だ。

 立民、共産両党は22日に採決しない条件で憲法審開催に応じた。立民が求める、政党のスポットCM規制を巡る議論の担保が焦点となりそうだ。

 改正案の質疑は昨年から通算で4回目。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 町村議会議員、平均年齢64歳に (5/16)

     全国926の町村議会議員計約1万1千人のうち、60歳以上の割合は76・2%に達することが昨年7月時点の全国町村議会議長会の調査で分かった。平均年齢は64・4歳。いずれも前年の数字を上回っており、高齢...

  • 五輪巡りNHKで与野党論戦 (5/16)

     与野党は16日のNHK番組で、東京五輪・パラリンピックの在り方を巡り論戦を交わした。自民党の下村博文政調会長は、新型コロナウイルス感染状況を踏まえて6月に決める観客数上限について「6月の早めに方向性...

  • 広島、酒提供の飲食店休業要請へ (5/15)

     新型コロナウイルス感染拡大を受け緊急事態宣言の追加対象となった広島県は15日の会議で、酒類を提供する飲食店に対し県内全域で休業を要請することを決定した。百貨店や映画館などの大規模施設にも営業時間の短...

  • 志位氏、立民と早期協議を (5/15)

     共産党の志位和夫委員長は15日、東京都内で講演し、次期衆院選で立憲民主党との協力を進めるため、野党が政権を獲得した際の協力の在り方について早急に協議を開始したいとの考えを示した。「共産を含めた政権協...

  • 首相発言で接種計画前倒し66% (5/15)

     新型コロナウイルスワクチンの高齢者接種を巡り、都道府県庁がある47市区のうち、約66%に当たる31市が「7月末完了」との菅義偉首相発言を受け、接種計画を前倒しするなどの変更をしたか、検討していること...