ニュース

パンダ母子、同じ部屋で公開 和歌山・アドベンチャーワールド

2021/4/22 11:23
 母親の良浜に抱きつくジャイアントパンダの楓浜=22日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 母親の良浜に抱きつくジャイアントパンダの楓浜=22日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は22日、生まれて5カ月を迎えた雌のジャイアントパンダ楓浜を、母親の良浜と同じ部屋に入れて公開した。

 楓浜は、昨年11月22日の誕生直後に157グラムだった体重が8・5キロを超えた。今年3月から歩くようになり、親子そろっての行動ができるようになった。これまでは、2頭を別々の部屋に入れて公開していた。

 屋内運動場に出てきた親子のパンダは、動きが対照的。母親の良浜は、座ったまま好物のタケノコや竹を食べ続けた。一方の楓浜は、あちこち動き回り、竹に口をつけたり、仕切りの石垣に手をかけたりして遊んでいた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

暮らし・話題の最新記事
一覧

  • 3道県で宣言期間始まる (5/16)

     新型コロナウイルスの感染拡大が続く北海道、岡山、広島の3道県で16日、緊急事態宣言期間が始まった。各自治体では酒類を提供する飲食店に休業を要請。大型商業施設の営業時間短縮や土日の休業などを求めている...

  • 15日の人出、6割弱で増加 (5/15)

     NTTドコモがまとめた15日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、6割弱の55地点で前週8日と比べて増加した。12日から緊急事態宣言の延長期間に入った東京都などで増加が目立った...

  • 九州北部、中四国が梅雨入り (5/15)

     気象庁は15日、九州北部、四国、中国が梅雨入りしたとみられると発表した。平年よりも九州北部は20日、四国は21日、中国は22日早い。統計がある1951年以降、四国は最も早い梅雨入りで、九州北部と中国...

  • 浅草の三社祭、静かな初夏の訪れ (5/15)

     東京の初夏の風物詩として知られる浅草神社(東京都台東区)の三社祭が15日、始まった。昨年は新型コロナの影響で10月に延期され、5月開催は2年ぶり。「3密」を避けるため、みこし約100基が街を練り歩く...

  • 沖縄、本土復帰から49年 (5/15)

     沖縄は15日、1972年の本土復帰から49年を迎えた。復帰に際し「基地のない平和な島」を求めたが、現在も在日米軍専用施設の約7割が沖縄県内に集中。住民らは在沖米海兵隊基地司令部が入る米軍キャンプ瑞慶...