ニュース

秋田、大型連休中は観光道路閉鎖 岩手・山形県境、コロナ拡大懸念

2021/4/22 11:51

 秋田県の佐竹敬久知事は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、4月下旬からの大型連休に岩手、山形両県境との観光道路を閉鎖する考えを明らかにした。県外との往来を最小限に抑える狙い。県庁で記者団に「物理的に閉鎖する」と述べた。

 佐竹氏によると、閉鎖するのは岩手県境の「八幡平アスピーテライン」と、山形県境の「鳥海ブルーライン」。いずれも冬季は閉鎖しており、アスピーテラインは15日に通行止めが解除され、ブルーラインは28日開通予定だった。調整中を理由に期間など詳細は示さなかった。

 東北6県と新潟県は26日にも、感染拡大防止の「共同メッセージ」を出す方向。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 時短営業、バーベキュー自粛も (5/9)

     新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の適用が9日始まった北海道、岐阜、三重の3道県は、対象区域の飲食店などに営業時間の短縮や酒類提供の終日自粛を要請し、野外のバーベキューも控えるよう求めた。...

  • 3万9千頭、殺処分が完了 (5/9)

     栃木県は9日、4月に那須塩原市の二つの養豚場で豚熱(CSF)の感染が確認されたことを受け、関連する養豚場を含めた計約3万9千頭の殺処分を完了したと発表した。豚熱の感染が拡大した2018年以降、一度の...

  • 障害者虐待、認定に地域差 (5/9)

     障害者虐待に関する相談・通報件数のうち、自治体が調査して虐待の事実を認定した割合に、都道府県によって大きな差があることが9日、厚生労働省の分析で分かった。2019年度まで過去5年分の件数を初めて分析...

  • 鎮魂の青こいのぼり、大空を舞う (5/9)

     東日本大震災の津波で大きな被害の出た宮城県東松島市で9日、命を落とした子どもたちの鎮魂と、未来への願いを込めた青いこいのぼり約700匹が大空を舞った。発起人の市職員伊藤健人さん(28)は「皆の希望の...

  • 70歳までの働き方「未定」6割 (5/9)

     共同通信社が主要110社に行ったアンケートによると、希望者が70歳まで働ける環境づくりについて、59・1%の企業が「検討中」と回答した。政府は70歳までの就業機会確保を企業に求める法律を4月に施行し...